これで万全!「動物園デート」で気をつけるべきポイント4つ

拡大画像を見る


動物園は、どの年齢になっても楽しめる定番のデートスポットとして人気です。せっかくのデートですから、トラブルを未然に防いで、思いっきり楽しみたいと思う人は多いでしょう。考えられるトラブルを事前に把握して、しっかりと準備してみてはいかがですか。今回は、動物園デートで発生しやすいトラブルを防ぐにあたって、気をつけた方がいいことをご紹介します。


天候をチェック

動物園は、屋外がメインの施設。室内の展示も沢山あることと思いますが、デートとして思いっきり堪能するには、屋外で多種多様な動物を見てまわるのは欠かせません。天気が不安定な場合、予定がキャンセルになることが考えられます。雨の可能性を頭に置いて、別の計画をたてておくといいでしょう。室内で楽しめる提案があれば、わざわざ日にちを移動する必要がなくなります。


ヒールではなく歩きやすい靴を選ぶ

動物園の中は思った以上に広く、見てまわるだけで8000歩を超える可能性があります。ヒールを履いていった日には、相手に迷惑をかけてしまうかもしれません。足元のオシャレはグッと我慢して、スニーカーや履きなれた靴を選択するといいでしょう。足が痛くて全く楽しめない、といったことが起きないよう充分に注意してください。


汚れてもいい服を選ぶ

動物園に行くとき、どんな服装が正解なの?と悩む人は多いはず。一般的には、触れたり見たりして楽しむのが動物園の醍醐味です。汚れてもいいカジュアルな服装がベストでしょう。休憩では、ベンチに座りおしゃべりや食事をしますよね。
服をいちいち気にしていたら、思いっきり楽しむことはできません。プチプラでも可愛い服は沢山ありますから、気軽に着れて動きやすいものをメインに、可愛さも演出できるコーデを組んでみては。


休憩はこまめに

園内は広いので、こまめに休憩をとるといいでしょう。歩きすぎで疲れてしまっては、せっかくの楽しい動物園デートが台無しです。相手への気遣いにもなるので、ぜひ積極的に休憩を提案してみては。動物園には休憩できる場所が沢山あることと思います。動物を見るだけではなく、おしゃべりして仲を深めるのもおすすめです。より楽しい思い出になるかもしれません。


まとめ

動物園は年齢層問わず堪能できるのが魅力的ですが、トラブル発生で別れに至ってしまうカップルも。デートで失敗をしないために、考えられるトラブルをしっかりと防ぎましょう。事前対策で、どんな日もハッピーに過ごせるはず。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/30 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます