松村沙友理「BAILA」レギュラーモデルに加入 新連載もスタート

【モデルプレス=2021/09/30】元乃木坂46で女優の松村沙友理が10月12日発売の「BAILA」11月号に初登場し、レギュラーモデルに加入することが決定。同時に連載が開始する。

◆松村沙友理「BAILA」レギュラーモデル加入で新連載開始

初登場ページが連載初回・4ページ拡大版という、メモリアルな号。「同世代の女性と比べると、今の私は“足りないもの”がたくさんあると思う」(11月号掲載インタビュー抜粋)と語る松村自身が好奇心旺盛に、大人へとステップアップする様子をお届け。

松村は「乃木坂46から卒業して、一人の女性として足りないことや、知りたいことがたくさんある今の自分をリアルにお届けしながら、読者の皆さんと一緒にファッションをはじめ色んなことを楽しめたらいいなと思います。毎月楽しみにしてくれていたら嬉しいです」とコメントした。

連載第1回のテーマは「時間」。アイドルの枠を出て一人の女性として歩き出す、これからの新しい時間に思いを馳せ、憧れの大人アイテムである“カルティエの腕時計”を着用。緊張しつつも現在の松村が等身大で“大人”を表現した迫力のカットを掲載している。

タイトル「Sayuricurrent」は、“大人の学び直し(リカレント教育)”のrecurrent(反復、繰り返し)とcurrent(現在)のダブルミーニング。沙友理のriを、“recurrentの”と重ね、未来へと歩く人型を思わせるデザインがアクセント。松村が向かう“大人の学び”と、自身の“現在”を表すタイトルとなっている。

◆松村沙友理、乃木坂46卒業後の心境語る

BAILA初撮影は、松村の29回目のバースデーである、2021年8月27日に実施。7月の乃木坂46卒業、8月のCanCam卒業、2つの卒業を経て29歳になったその日に松村が語った本音や、未来への決意を、あますところなくお届け。

松村は「実は、この世界で頑張ろうと本気で決意したのは、卒業がきまってからなんです。(中略)卒業発表後にもドラマをはじめ新しいお仕事のオファーをいただいて。グループから出た私のことも求めて下さる方がいることを初めて実感して、それが私の大きな力になったんです。(中略)バイラのモデルに決定したことも、私の背中を強く押してくれたんです」と乃木坂46卒業後の心境を語っている。

◆松村沙友理に期待「今からとても楽しみ」

「BAILA」の読者層はアラサーから30代を中心とする“働きざかり”の女性で、松村とは同世代にあたる。仕事が充実し、結婚や出産などライフステージの変化を経験しながら自分らしくしなやかに生きる「BAILA」世代のひとりとして、これから毎月誌面で活躍していく。

同誌の杉浦歩編集長は「初めて編集部でお会いしたときから、可憐な中にも意志ある眼差しに圧倒されていました!初撮影でもその印象はさらに増し、その力強いオーラをこれからBAILAの誌面で存分に発揮してもらえたらと、今からとても楽しみにしています」と期待を寄せた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/30 10:22
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます