【大人気商品リニューアル!】自分へのご褒美にぴったりな”バスク風チーズケーキ”のお味は…!?

2021年3月26日に発売されてから、わずか3日で100万個を売り上げたローソンの「バスチーバスク風チーズケーキ」。 実は、2019年12月25日に発売されたバスチーのリニューアル版になります。どのあたりが変わったのでしょうか。 早速購入してみたので、リニューアル内容やお味をレビューしていきます。

価格とkcalの紹介



今回ご紹介する「バスチーのバスク風チーズケーキ」の価格は225円(税込)になります。
カロリーは247kcalです。
見た目からして、濃厚そうなスイーツですね。

中身はどんな感じ?



じっくりと焦がされたカラメル層と濃厚なチーズ層で成り立っています。
カラメルの表面は美しくきらめいていて、まるで宝石のようなスイーツ。
リニューアル前より卵黄比率を上げて、北海道産のチェダーチーズを追加したそうです。
おかげで、コクとチーズ感をより味わえるようになった贅沢品。

期待が高まるそのお味は?



じっくりと焦がされたカラメルは苦味が強いです。
北海道産のチェダーチーズが加わったこともあり、コクとチーズ感がしっかり味わえました。
甘くないしっとりとした、まさに大人な味になっています。

癖になる味わい



濃厚なチーズが重すぎないのは、苦味が強いカラメルのおかげでしょう。
しっとりとした味わいを求めて、何度も買いたくなる商品です。
1度食べたら忘れられない濃厚な味わい。
人気な理由が食べてわかりました。


苦味の強いカラメルが、濃厚なチーズを大人な味わいに変えてくれる「バスク風チーズケーキ」。
贅沢な気分を満喫できるかもしれません。
チーズケーキが好きな方は、ぜひ一度食べてみてくださいね。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
(lamire編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/30 9:49
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます