ほんこん、後輩をいじめた女子アナに激怒!“葬り発言”でネット過熱

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・130Rのほんこんが9月26日、お笑いワイドショー「マルコポロリ!」(関西テレビ)に出演。自身の後輩をいじめていたという女子アナに対して怒りを爆発させた。

 この日はお笑いコンビ・なすなかにしの中西茂樹、那須晃行がゲスト出演。トークの中で東京に進出した08年頃に女子アナからの“イジメ”を受けていたことを告白。ほんこんが「どういう嫌がらせなん?」と聞くと、中西は「楽屋でも出演者の方にコーヒーとか、その女子アナの方が淹れるるんですけど、僕らにだけ『自分らで淹れてくださいね』みたいな」と具体的なエピソードを披露。中西曰く「(笑いの)ノリじゃなく、ほんとにそう」と感じたという。

 ほかにも共演者たちとのホームパーティに呼ばれた際にはその女子アナから長文メールが届き「今から言うやつを買ってきてください。氷、あと西武百貨店でオリーブ」など買い物を指示されたという。当時はなすなかにしはお金もなく、買い出しに1万円ほど使わされたことが辛かったと振り返った。

 名前を伏せられた女子アナに対してスタジオが「誰?」とザワつく中、ほんこんは「名前出したらええねん!」と激高。その後も躊躇する中西をよそに「構わへんよそんなの。葬ったらええねん!」「コンプライアンスとかテレビで言うとるやつが、そんなことしたらあかんやんけ!」と怒りは収まらなかった。

「ほんこんはこれまで番組内で天津の木村卓寛、オズワルドの伊藤俊介などに激怒。それ以外でもブラックマヨネーズの小杉竜一や国会議員の蓮舫にもキレるなど、関西屈指のキレ芸人。批判も多く、今回もネットで《部外者のほんこんさんの葬り発言は普通におかしいと思うよ》《ほんこんが女性にこういう乱暴なこと言うのは、ただ単に不快な印象を視聴者に与えるだけ。自分のキャラわきまえたほうがいい》などの批判がありました。

 しかし、同じぐらい《性格悪いアナウンサーだな。本当名前出してほしいくらい》《他の方にも入れてないならいいけど、なすなかにしさんだけに自分で入れろは嫌味ったらしいな》などほんこんの怒りに賛同する声も目立ちました。ほんこんの発言は過激でしたが、それ以上に女子アナへの嫌悪感が目立ったようです。とはいえ、ほんこんの発言はネットのバッシングを加速させるだけ。必要以上の炎上にならなければよいのですが」(芸能記者)

 ネットでは女子アナが誰かを特定する動きも出てきている。大ごとにならなければいいのだが。

(柏原廉)

関連リンク

  • 9/30 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます