いとうあさこから学びたい「平和のための防衛費」と「貢ぐこと」

拡大画像を見る

 9月26日放送の「それSnow Manにやらせて下さい」(TBS系)にゲスト出演したいとうあさこ。いとうからの「白いご飯に合うご飯のおともを教えて下さい」というお願いに、Snow Manが定番商品から取り寄せグルメまで数々の商品を紹介するという内容だった。

 番組の公式ツイッターのフォロワー数が52万人と多く、Snow Manはもとより、いとうに対してのツイートも少なくないようだ。しかもそのどれもが「Snow Manのコメントにさりげなく補足説明入れてくれるいとうさんが好き」「Snow Manに囲まれても落ち着いていられるいとうさんすごい」「私に番宣はない。今日も明日も元気に生きます。と言ういとうあさこのすばらしさ」「いとうあさこって本当にいい人。感じもよくてめっちゃ好き」といった好感ツイートのオンパレードなのだ。

「いとうは9月17日深夜に放送された『久保みねヒャダこじらせナイト』(フジテレビ系)にゲスト出演し、これまでに何度もバラエティ番組で説明してきた『貢ぐことと平和のための防衛費の違いについて』を改めて解説したため、どうやら女性から注目されているようです。いとうは20代の頃にいわゆるヒモと一緒に暮らしていたそうで、その頃に住んでいた東京・武蔵境の部屋に『ヤバイ人がお金を取りに来るから払っていただけで、貢いだわけじゃない』『1200万円払ったけど楽しかった。愛してたからって言うと笑われるのもよくわかるだけど』と主張。『これは2人の平和な生活のために払ってるから、平和の防衛費ってよく言うんですけど』と前置きしてから、『別にダメ男が好きなわけじゃない』と強調するシーンも。

 しかし、ヒモの長所として『いつ家に帰ってもいる』『会えない寂しさゼロ』『絶対に会えるという特典が付いている』と語ったため、『同じ女性としていとうあさこの言い分がよくわかる。しかし、その考え方はダメンズ好きと同義』と指摘する声が少なくないようです」(女性誌記者)

 秋の夜長、「貢ぐことと平和のための防衛費の違いについて」思索するのも一興か。

関連リンク

  • 9/30 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます