マンU指揮官、土壇場で劇的決勝弾のC・ロナウドを激賞「メンタルが非常に強い」

拡大画像を見る

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、劇的勝利を果たしたビジャレアル戦を終えてコメントした。29日、欧州サッカー連盟(UEFA)が公式サイトで伝えている。

 29日、ホームにビジャレアルを迎えたマンチェスター・Uは、昨季のヨーロッパリーグ決勝で敗れた相手を前に序盤から苦戦。前半からチャンスを度々作られると、後半の立ち上がりに先制を許した。しかし直後にアレックス・テレスのファインゴールで追いつくと、迎えた90+5分、クロスのこぼれ球をクリスティアーノ・ロナウドが蹴り込み、劇的な逆転勝利を飾った。

 クラブを率いるスールシャール監督は試合後、流れの中では精彩を欠くパフォーマンスとなったものの、最後の最後にチームを勝利に導いたC・ロナウドについて、このように称賛した。

「オールド・トラッフォードでのCLは魔法が起きる。そして時に、歴史が我々に手を差し伸べてくれるんだ。今夜はクリスティアーノ・ロナウドが良いゴールを決め、そしてアレックス(・テレス)もファンタスティックな得点を決めてくれた」

「彼(C・ロナウド)は何度も何度もあのようなことをやってのけている。数週間前に彼がアイルランド代表と対戦した時も、序盤にPKを失敗し、その後もボールにすらあまり触っていなかったのに、最後の2分で2つのヘディングシュートを決めた」

「それが、彼がキャリアを通してやってきたことだ。彼のメンタルは非常に強い。私は1日中、彼がゲームに備えて集中する様子を見続けていたが、チャンスを迎えたシーンも集中していた。そしてそれがゴールになるんだ。だが良いフィニッシャーである本当の証は、チャンスが来た時に冷静さを失わないことだよ」

 また、前半から幾度となく訪れたピンチを防いだGKダヴィド・デ・ヘアについては、「彼は今夜チームを救ってくれたのだから、それに相応しい結果を手にしたと言えるね」と語り、「私にとっては彼がマン・オブ・ザ・マッチだ」とその活躍を称えた。

関連リンク

  • 9/30 10:02
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます