VAIOがAMD Ryzenを初採用! 仕事でもプライベートでも使える「VAIO FL15」

拡大画像を見る

 VAIOは、プライベートでもビジネスでも快適に使える機能・性能を備えた15.6型ノートPC「VAIO FL15」を9月28日に受注開始した。VAIO PCとして設立以来、初めてAMD Ryzenプロセッサを搭載したモデルとなる。

 「VAIO FL15」は、使いたい場所に気軽に持ち運ぶことができ、置き場所にも困らないスリムで軽量(約1.85kg)なボディを実現。画面を開くと適度な傾斜が付き入力しやすいキーボードは、テンキー付きでゆったりとしとした配置となっている。よく使うUSB端子のほか、最新のUSB Type-C端子、テレビに映像を出力できるHDMI端子などを搭載。様々な周辺機器をつなぐことができる。本体カラーは3色を用意。ブラックとシルバーは黒いキートップ、ホワイトは白いキートップのキーボードを搭載している。
 主なスペックとして、15.6型フルHDディスプレイ、AMD Ryzenプロセッサ(AMD Ryzen 3 4300U)、8GBメモリ、256GB SSDを搭載。ビデオチャットや動画編集など、ビジネスやプライベートで日常的にPCで行う作業を快適にこなすことができる。
 また、「VAIO FL15」を含め、すべてのVAIO PCは安曇野本社・工場で専任の技術者が1台1台仕上げを行い、品質チェックを徹底している。
 価格は7万9200円から。今回、VAIOストア・大型家電量販店VAIO展示店(VAIO OWNER MADE)に加え、初めてAmazonでも受注を開始した。今後、販路・ラインアップの拡充も検討している。最速の提供日・発売日は10月6日。

関連リンク

  • 9/30 10:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます