藤田ニコル、バストの“ヤバ変化”上回る「前はだけ腹出し渓谷見せ」の妖艶魔力!

拡大画像を見る

 モデルでタレントの藤田ニコルが9月22日、インスタグラムでおしゃれな艶ショットを公開し、絶賛の声が上がっている。

 写真はファッション誌の撮影時に撮ったオフショット。ボリュームのある、ムートンのフライトジャケット風な革のジャケットに、下は色落ちしたデニムを身に着けた藤田が写っている。そしてなぜか、大きく前をはだけさせたジャケットの下はグレーの胸用肌着型のウエアのみ。服装は秋から冬の装いなのに、まるでセパレート水着をいきなり⇒に来ているかのように、胸の渓谷から、お腹、と肌見せいっぱいだ。

「引き締まったお腹がとてもキュートです。腹筋バッキバキというほどではなく、かと言って、たるんでいるわけでもない。女性らしいお腹で不思議な艶っぽさがありますね」(週刊誌記者)

 胸のウエアは胸元が大きく開いていることもあって、胸の渓谷は、わずかに見えるという感じ。それも艶っぽさに拍車をかけていると評判だ。

「ただ、バストは以前より小さくなっているように見えるんです。藤田はこれまで推定Dカップと言われていましたが、最近はサイズアップしてEカップとされています。なのに今回の写真だと、ウエアがふんわり胸を包んでいるタイプのようで、Cカップ程度にしか見えないんですよ。サイズダウンしているということになるのかもしれませんが、ただ、色香は以前より増しています。これはいったいどういうことなのか。藤田が全身から放つ艶っぽさが“サイズダウン”を上回ったとしか考えられません」(前出・週刊誌記者)

 藤田ニコルは色香の新たな境地を切り開いたのかもしれない。

関連リンク

  • 9/30 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます