ともさかりえ、トレ写真“充実白バスト”主張に「意外!」絶賛指摘が出たワケ!

拡大画像を見る

 女優・ともさかりえが9月16日に自身のインスタグラムを更新。トレーニング時の写真を公開したのだが、ネット上ではボディのある部分に《意外!》と驚く声が相次いでいる。

 ともさかは〈この夏、腰を痛めて自分の身体は自分で治そう!という覚悟がきまった感じ(おせーよ) 週に1回のトレーニングもキツイけど日常的に正しい姿勢を保つほうが圧倒的にしんどいのでありました おばあちゃんになっても自分の足で歩けるように怠けずがんばります(宣言)〉と綴り、トレーニングを“再開”させたことを報告している。

「ともさかは下半身は黒レギンス、上半身は胸を覆うのみのトレーニングウエアと、ボディラインが丸わかりのかなり大胆な格好をしています。そんな彼女が屈んで胸の渓谷を露わにしたり、直立した状態の下半身を横から捉えヒップラインがわかる写真を披露してくれているのだからタマりません。しかも、文句のつけようのない、スレンダーかつメリハリボディで、とても41歳とは思えませんよ。それにしても、ここまで彼女が自身のカラダをさらすのは、最近ではなかったことなのでは」(ネットライター)

 そんな中、男性の視線を集めたのが、バストの主張ぶりだ。

「もともと細身、というより、かつては細すぎのイメージがあった彼女ですが、今はほどよい肉付きに加え、胸の膨らみ具合もなかなかのもの。推定Dカップはあるのではないでしょうか。横になった状態の写真ではボリューム感がさらに強調され、垂れることなく、いかにも張りのありそうな白いバスト。ネット上でも《けっこう大きかったんだな!》《意外にもマシュマロバストで男好きするボディしてる》などと絶賛の声が上がっています」(芸能ライター)

 長いこと彼女を知る男性ファンとしては、今のボディが最も魅力的なのかもしれない。

関連リンク

  • 9/30 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます