「すっごく合わせやすい!」捨て服まで活きる“しまむらのサテンスカート”

レザーと間違えてしまうと話題のしまむらのサテンスカート。
今回は、こちらのスカートと合わせたコーデをご紹介します。

どの服にも合うといわれている幻のスカートですよ。

(1)ロングワンピース×サテンスカート



出典:anmi_wear

バランスをとるのが難しいといわれる、ロング丈アイテムのコーデ。
難しいのは事実ですが、このスカートであればそんな問題もクリアできます。

丈が長くもなく、短くもなく、ちょうどいいのです。
そのため、ロングワンピースと合わせてもバランスよく合わせられます。

甘さも抑えられているので、カジュアルにもピッタリ。
スカートは穿きたいものの、甘いのが苦手な方もいるでしょう。

そんな方にオススメの一枚です。
ほかのワンピースや柄物と合わせるのもGOOD。

ロングコーデに挑戦したい方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

(2)オレンジトップス×サテンスカート



出典:anmi_wear

こちらは、ほんのり明るめのオレンジシャツに、深みのあるサテンスカートで秋らしさを演出しています。
トップスは少しゆったりめではあるものの、うまくバランスが取れています。

それは、サテンスカートの効果によるもの。
大きめのやさしいプリーツが入っているので、広がりが抑えられています。

そして、レザーのように見える点もポイントです。
キラキラしていると、どうしても子どもっぽく見えてしまうもの。

このスカートだからこそできるコーデではないでしょうか。
カチッと感を出すなら、足元にローファーを組み合わせるのもひとつです。

(3)スウェット×サテンスカート



出典:anmi_wear

スカートとスウェットのコーデはオシャレ度が高め。
スウェットはボリュームやハリがあるので、オシャレ感がでやすいです。

このスカートは甘めを抑えたスカートのうえ、レザーに見えるためコーデの幅も広がります。
スウェットはインすることで、メリハリがつきます。

そのまま出してしまうと、ダボッとした印象を与えることになるのでNG。
こなれ感を出すなら、前だけインすると上級のオシャレになります。

タンスの奥深く眠ったままのスウェットとも合うかもしれません。
ぜひ起こして、合わせてみてはいかがでしょうか。


どうしても甘くなりがちなサテンスカート。
しかし、話題のしまむらのサテンスカートはどんな方でも挑戦しやすいアイテムです。

この機会に、ぜひスカートコーデに挑戦してはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@anmi_wear様のSNS投稿を紹介させていただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年9月22日現在

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/30 7:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます