「宇宙パワーシール」の正体とは? バナナマンや乃木坂46の仕事が増えたと話題

拡大画像を見る

◆あの人気芸人や国民的アイドルの運気を爆上げした「宇宙パワー」の正体とは?

 昨年、バナナマンが司会を務めるテレビ番組『乃木坂工事中』で設楽統や乃木坂46の齋藤飛鳥が「貼ったら仕事が増えた!」と、その効果を絶賛して話題になった“宇宙パワーシール”。

 放送直後から通販サイトでは一時売り切れになったというが、そもそも宇宙パワーとは一体なにか?

「昔から流れ星を見つけたら願い事をしたり、地球に落ちた隕石が恐竜を絶滅させたこともあるように、宇宙には精神的にも物理的にもすごいパワーがあるんですよ。その宇宙パワーをシンボル化して、手軽に身につけられるようにデザインしたのが宇宙パワーシールです。シールは宇宙村の隕石神社にあるピラミッド型のミラクルパワー室に入れて毎日拝んでいますよ」

 そう話すのは東京・四谷にある「宇宙村」の村長、景山八郎氏。村内では大小さまざまな隕石や宇宙グッズが販売されており、なかには1tでお値段数億円という巨大なものも。そのせいか、村内にいると心なしか体の底から湧いてくるパワーを感じる……。

◆喜びの声が続々

 そんな各方面から絶賛されている宇宙パワーに、芸能人以外の購入者からも喜びの声が続々届いているという。

「一般のお客さんからも、『大きな仕事に成功』『宝くじが当たった』『就職が決まった』『一緒に訪れた彼女と結婚した』など、いろんな喜びの声が届いています。宇宙には不思議な力があって、そのパワーに触れたり、身につけることで開運や願い事が叶うといった効果が出るんです」

◆84歳で元気なのも、宇宙パワーのおかげ

 また、開運だけでなく健康にも効果があると景山氏は続ける。

「実際に、40年ほど前に僕が胃がんを患ったときも自然に治り、主治医が『なんでよくなったのかわからない』と頭を抱えていました。そこから現在に至るまで病気もしていません。

 僕は今84歳ですが、365日休まず店に出続けられるほど元気なのも、宇宙パワーのおかげでしょうね。病気が治ったというお客さんも多いし、僕がコロナに感染しないのも、きっと宇宙パワーのなせる業かもしれないですね」

◆病は気から?

 もちろんエビデンスはないが、病は気からという言葉もあるように、信じることで気持ちがポジティブになるだけでも儲けもの。貼るだけで運を引き寄せられる宇宙パワーシール、試す価値アリ!?

【宇宙村村長 景山八郎氏】
’37年生まれ。鳥取県境港市出身。幼少時から宇宙に興味を持ち、科学でも解明できない不思議な宇宙パワーを発見。63歳のときに宇宙村を設立。隕石の個人所有量3tは世界一

<取材・文/週刊SPA!編集部>

―[男の[占い&開運]大全]―


関連リンク

  • 9/30 8:53
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます