シャープ、5G対応スマホ「AQUOS zero6」、6インチ&バッテリ4000mAh以上で“世界最軽量”

拡大画像を見る

 シャープは、5G対応モデル、画面6インチ、バッテリ4000mAh以上で世界最軽量の約146gを実現したスマートフォン「AQUOS zero6」を商品化すると発表した。発売は今年秋以降の予定。

 「AQUOS zero6」は、4倍速の高速表示に対応する約6.4インチOLEDディスプレイや4010mAhの大容量バッテリー、SDカードトレイ、イヤホンジャックなど充実した機能を搭載しながら、5G対応で世界最軽量の約146gを実現した。常に身に着けていても気にならない軽さで、快適に使用できる。
 4倍速ディスプレイは、毎秒240回の描画更新とタッチ検出を行うため、俊敏さや正確さが求められるゲームをストレスなく楽しめるほか、画面をスクロールすることが多いニュースやSNSの閲覧時も残像を抑え、くっきりと見やすく表示する。5G対応の高性能CPU「Qualcomm Snapdragon 750G 5G mobile platform」と大容量メモリ8GB RAM/128GB ROMの採用により、複数アプリを同時利用する際にも快適に操作できる。
 また、スマートフォンAQUOS初となる5Gミリ波に対応。理論上は2時間の映画コンテンツ(約1GB)を約3秒でダウンロードできるなど、5Gの特長である超高速・大容量通信を最大限に活用できる。
 さらに、フラグシップモデル「AQUOS R6」のカメラ画質技術を応用し開発した新画質エンジン「ProPix3」を搭載。ノイズリダクションやエッジ強調処理により、輪郭などのディテールをより自然に表現するほか、広いダイナミックレンジで様々なシーンを美しく捉える。標準、広角、望遠のトリプルカメラに加え、暗所でのピント調整をサポートするレーザーAFを搭載し、幅広いシーンで使うことができる。撮った写真のブレを除去できる「ブレクリーナー」機能も搭載している。
 決済アプリを一瞬で起動する「Payトリガー」や設定した場所でテザリングが自動的にONになる「テザリングオート」など、AQUOSならではの機能も充実している。

関連リンク

  • 9/30 8:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます