あいなぷうが23歳年上の錦鯉・長谷川に懐いている納得のワケ!

 ほんわかした雰囲気で人気の女芸人「パーパー」のあいなぷぅが、50歳のじじい芸人に懐いているようだ。

 9月28日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、恒例企画の「格付けしあう売れっ子たち」を開催。今回は男性芸人10人を対象に20~40代の一般人女性からアンケートを取り、一緒に居てツマらなそうな男のランキングを発表するという趣向となっていた。

 このランキングで見事(?)1位に輝いたのが、今回が初登場となる「錦鯉」の長谷川雅紀。7月に50歳となったじじい芸人に対しては<ボキャブラリーが少なそう><奥歯がないから一緒に食べられるゴハンが偏りそう>といったネガティブな意見が続出だ。これにはゲスト出演の藤田ニコルも「一緒に食を楽しめないってけっこうダメージでかいかな」と、ありのままの感想を口にしていた。

「芸歴27年の長谷川は、錦鯉が『M-1グランプリ2020』決勝戦に進出したことでブレイク。この7月に発表された『2021年上半期テレビ番組出演本数ランキング』(ニホンモニター調べ)では錦鯉が4位にランクインするなど、お茶の間でもすっかりおなじみの顔となりました。そんな長谷川は50歳の年齢をイジるおじいちゃんネタが定番。芸人としては面白いものの、若い女性が一緒に遊ぶ相手としては明らかに想定外なのも無理はないでしょう」(エンタメ系ライター)

 ところがそんな長谷川に、20歳以上も年下の女芸人が懐いているというのである。番組ではシソンヌ長谷川忍が「唯一、仲良くっていうか懐いているイメージがあるのはパーパーのあいなぷぅくらいですね」と暴露。長谷川とあいなぷぅが一緒に居る様子を「本当にパパ活しているようにしか見えない」と茶化していた。


「その指摘に対して長谷川は『あいなぷぅのお母さんがボクと同い年なんですよ』と驚きの情報をカミングアウト。そのためすごく話が合うようで、あいなぷぅは『一緒に飲みに行きたい』と言ってるんだそうです」(前出・エンタメ系ライター)

 実際、あいなぷぅのSNSには何度も長谷川が登場しており、2月17日には長谷川が地面に埋まっている画像に「両親と同い年の人がめっちゃ頑張って仕事してた。感慨深い」とのコメントを付けてツイート。これは「有吉の壁」(日本テレビ系)で共演した時のひとコマで、どうやら母親だけではなく父親まで長谷川と同い年のようだ。

「長谷川のほうも5月13日に自身のツイッターで『パーパーあいなぷぅと一緒だったよ!!』とのコメントを添えて、あいなぷぅの私服姿をツイート。ほかにもあいなぷぅが長谷川の食べ残したお弁当の画像を公開するなど、二人は親子のように仲が良いようです」(前出・エンタメ系ライター)


 1971年7月生まれの長谷川にとって、1994年2月生まれのあいなぷぅは自分が芸人になる直前に生まれた娘のようなもの。それゆえ長谷川が「第7世代の親世代」を自認するのも納得ではないだろうか。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/30 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます