BLACKPINKロゼ「セクシー透けミニ」&「男前空港ファッション」に“振れ幅すご!”“カッコ良すぎ”【画像】

拡大画像を見る

  韓国の人気ガールズグループ・BLACKPINKのロゼ(24)が9月25日、「2022年春夏 パリ・ファッションウィーク」に参加するため、韓国の仁川(インチョン)国際空港かフランスに出国した。

「ロゼだけでなくBLACKPINKのその他のメンバー3名も全員が『パリ・ファッションウィーク』のために現地入りするとされています。今回は、まずはロゼとジス(26)が先発隊として2人そろってパリ入りをはたしたようです」(女性誌編集者)

 ロゼはグローバルアンバサダーを務める高級メゾン『サンローラン』のアイテムで全身を包み、仁川国際空港に登場。このときの「空港ファンション」が「あまりにカッコよすぎる」と話題になっているのだ。

「ロゼはショート丈のインナーに黒のゆるシルエットのパンツ、スニーカーというスポーティなアイテムに千鳥格子のメンズライクなジャケットを羽織り、ゴールドのブランドロゴが光るショルダーバッグという得意のミックスコーデで登場。そのこなれたスタイリングといい、両手をポケットに突っ込んでラフに歩く様といい、空港内がまるでランウェイに見えてしまうほどのオーラを放っていました」(前出の女性誌編集者)

 これを見たファンたちからは、「さすが!」「男前でカッコいい」「完璧」など賞賛の声がSNS
上などにあふれた。

■黒のパンツが透けて…

「渡仏後、ロゼはすぐに9月28日に行われた『サンローラン』のショーに参加したようです。その際に着用したのは、黒のキャミソールミニワンピに黒のロングブーツという全身ブラックコーデ。キャミワンピは全体がシースルーになっていて、ロゼの見事に引きしまったウエストや黒のパンツが透けて見える、女性らしいセクシーな装いでした」(前出の女性誌編集者)

 空港で見せた「男前コーデ」からパリでの「艶コーデ」まで、どんなジャンルのファッションでも抜群のプロポーションとオーラで自分のものとして着こなしてしまうロゼ。さすが今や世界が認めたファッショニスタだ。

関連リンク

  • 9/30 7:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます