ネズミのいる池に婚約指輪を落としてしまった男性のプロポーズに「指輪を探すより先にイエス!」(英)

拡大画像を見る

英リンカンシャー州に住むグラント・スティーブンスさん(Grant Stevens、28)は9月26日、公園「Lincoln Arboretum」の橋の上で恋人のミリー・リースさん(Milly Reece、31)にプロポーズした。

グラントさんは橋の上で片膝をついてロマンチックなプロポーズを演出するつもりだったが、箱を開けた瞬間に指輪を落としてしまった。リングの部分が緩んで、箱に固定されていなかったアクアマリンの指輪は橋板をすり抜けてそのままネズミのいる濁った池の中に落ちてしまったのだ。

濁った池の中を探し続けた結果、幸いにもグラントさんは45分後に泥に埋もれた指輪を見つけることができたという。

この出来事がとても面白かったというミリーさんは、その瞬間をこう振り返った。

「私が景色の写真を撮るのに夢中になっていたら、グラントが『君に聞きたいことがあるんだ』と言い出して。『何を企んでいるんだろう』と思いましたが、彼は片膝をついて箱を開けたのです。箱の中で固定されていなかった指輪はそのまま下に落ちて、橋の上を転がって板の隙間から池の中に落ちてしまったんです。私たちは目の前で起こったことにショックを受けましたが、私は彼が指輪を探しに池に飛び込む前に『イエス』と言ってしまいました。」

「そして彼が指輪を見つけた時、私はただ驚きました。池の底にはゴミがたまっていて水は濁っていたし、ネズミが泳いでいることもあったから。正直なところ、彼が指輪を見つけることができるとは思いませんでした。彼はとても喜んでいて大金を無駄にしなくて済んだと安堵していました。」

またミリーさんはこの一連の出来事を自身のFacebookでシェアし、指輪を探すのを手伝ってくれた親子がいたことも明かしている。

「Lincoln Arboretumの橋の上でパートナーが私にプロポーズしました。彼が箱を開けると指輪が転がり出て橋板を伝って池に落ちてしまったんです。彼は靴と靴下を脱ぎ、ズボンをまくり上げて池に飛び込んで指輪を探しました。この女性とその娘さんはしばらくの間、葉の中を探すのを手伝ってくれていました。45分後、彼はついに指輪を見つけました! これが問題の橋と、探している私のフィアンセと、私の美しい指輪と、彼がやっと見つけた時の写真です!」

なおこの投稿には、2人のドラマチックな婚約ストーリーを祝福する以下のようなコメントが寄せられている。

「おめでとうございます。何年後かに語り継がれる物語だね!」
「見つかってよかった! 素敵な指輪だ。」
「忘れられないプロポーズになったね。」
「橋のすきまから落ちてしまったのは運が悪かった…でも信じられなかったでしょう。おめでとうございます!」
「とても素晴らしく美しい物語。よくやった! 未来の旦那さん! なんていい男なんだ。」

画像は『The Sun US 2021年9月27日付「PROPOSAL PANIC Bungling romantic drops engagement ring into rat-infested pond while proposing to girlfriend」(Credit: Deadline)』『The Mirror 2021年9月27日付「Man drops engagement ring into rat-infested pond as proposal goes badly wrong」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 上川華子)

関連リンク

  • 9/30 6:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます