豪華食材から自分好みにオーダー可!食ツウが通い詰めるイタリアン

食ツウが足繁く通うという人気イタリアン『K+(カゲロウプリュス)』。

食材から自分好みの料理をオーダーできることが、グルメな大人たちの愉しみとなっている。

また、パスタも多彩で、その味わいは同業シェフも認めるほど。

港区の日常にそっと寄り添う実力派イタリアンとして覚えておきたい!



※緊急事態宣言中の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

アラカルトの時間にだけ出合える豪華食材のプレゼンに心躍る

新鮮な食材たち。北海道産のうに、450g以上のものだけを使う大ぶりサイズの黒アワビも圧巻。熊本のあか牛のサーロイン、そして旬のフルーツも


『K+』は港区の人々が絶大な信頼を置くフレンチ『エクアトゥール』の姉妹店であり、港区の夜の食欲を満たすイタリアンだ。

通常時の早い時間はコースだが、21時を過ぎるとアラカルトも可となり、その際カウンターに座れば、この食材のプレゼンを体験できる。

オーダーの仕方はゲスト次第で、おまかせコース仕立てからスイーツとワインだけ、食材から「こんなもの作って」という、わがままもあり(忙しい時はご遠慮を)。

その自由度の高さが大人に響くのだ。

シェフの小倉海斗さんがサローネグループ出身と聞けば、品数豊富なパスタも見逃せない。

イタリアの郷土パスタからタラコパスタなんてちょっと遊びのあるものまでオーダー可能。同業のシェフにもファンが多いと言うから、その味は折り紙付きだ。

ライブ感あふれるカウンターで、ふたりの関係を温めて。

アワビの旨みを纏った濃厚パスタ


「黒アワビとそのキモを使ったソース 自家製カラスミのパスタ」4,340円。

手打ちのスパゲッティに、アワビの肝とカラスミの濃厚な旨みが爆発。

うにの冷製カルボナーラは、必食のひと皿だ!


「雲丹をふんだんに使った冷製カルボナーラ」3,490円。

カッペリーニを卵ベースのクリームソースで和えて、すだちをサッと絞って爽やかに。

あか牛の美味しさを、そのまま味わう


「あか牛サーロインのロースト」3,490円。

脂と赤身のバランスのいいあか牛をしっとり焼き上げている。


ライブ感あふれる広々としたオープンキッチンのカウンター。

近々、黒を基調にしたシックなインテリアに改装予定。


人気の「夜パフェ」はオーダーが入ると目の前でフルーツをカットし、組み立ててくれる。

それを眺めるのも楽しく、女性ウケ抜群。



自分好みにオーダーできるとあって、食にこだわりのあるグルメな大人たちから熱い支持を集める『K+(カゲロウプリュス)』。

デートにはもちろん、一人でもふらっと訪れたくなる懐の深さがこの店の魅力なのだ。


▶このほか:生ハムのとろりと儚い「口どけ」に心奪われる!食通たちの“イタリアンデート”の切り札

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/30 5:03
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます