「C. TRIA」から国産食用コオロギを使用したパン6種とカレー3種が登場


徳島大学発のベンチャー企業・グリラスは、国産食用コオロギを使用した自社ブランド「C. TRIA(シートリア)」の第2弾として、コオロギの香りと味わいを楽しめる冷凍パンとレトルトカレーを「食料のロスと廃棄に関する啓発の国際デー」である9月29日(水)から公式サイト「グリラスオンライン」にて販売する。

美味しさと安全性、食品ロスを考慮

「C. TRIA」は、今後発生するとされる動物性タンパク質の世界的な不足と、現在先進諸国を中心に問題視されている食品ロスの解決を目指すブランド。新商品に使用しているグリラスパウダー(コオロギパウダー)は、徳島大学との共同研究成果を応用。おいしさや安全性を損なうことなく、コオロギの飼育過程で与える餌を、食品が生産・加工される過程で生まれる残渣に置き換えて国内生産している。

焼きたてのおいしさが味わえる冷凍パン6種


「C. TRIA ブレッド」は、パンの酵母とグリラスパウダーの豊かな香りを楽しめる冷凍パン。“焼きたてのおいしさ”を冷凍保存で保ち、1カ月以上保存可能。焼成済みなので、自宅でいつでも好きな時に、冷凍庫から取り出して温め直すだけで手軽に楽しむことができる。

「カイザーロール」「大豆粉ロール」「高菜フランス」「ごぼうフランス」「くるみチーズ」「こしあんフランス」の6種類で、各1個入りの「6個セット」2,490円(税込)と、各2個入りの「12個セット」3,890円(税込)が登場。

日持ちするレトルトカレー3種


「C. TRIA カレー」は、既存の畜産が抱える環境負荷に配慮し代替肉として大豆ミートを使用。トマトの酸味とグリラスパウダーの旨味を掛け合わせた「トマトカレー」690円(税込)、青唐辛子の辛みとココナッツミルクのまろやかな風味をコオロギの持つ香ばしさが引き立てる「グリーンカレー」780円(税込)、コクの深いイカスミと全体の5%を占める濃厚なグリラスパウダーの相性が抜群な「イカスミカレー」870円(税込)の3種がラインアップ。各1食ずつ入った3種セットは2,250円(税込)だ。

包装は常温での長期保存が可能なレトルトパウチ加工なので、食品ロスとして廃棄されるリスクを低減でき、災害時などの備蓄としても活用できる。

この機会に「C. TRIA」を味わいながら、フードロスとこれからの地球について考えてみては。

画像をもっと見る

  • 9/29 18:12
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます