アマン京都にてお土産付きの「丹波栗のモンブラン」 を期間限定販売


アマン京都は、昨年も好評だった「丹波栗のモンブラン」6,200円 (税・サービス料込み、お土産付き)を、10月1日(金)~11月30日(火)の期間限定で販売する。

6層に重なった秋の味わいを楽しめる


最高級の和栗として名高い丹波栗を贅沢に使用した絞りたてのモンブランクリームに包まれているのは、丹波の黒豆ブリュレに始まり、こだわりの和三盆の生クリーム、抹茶のガナッシュ、ふわふわとした栗のムースと続き、土台はしっとりと焼き上げたヘーゼルナッツフィナンシェ。仕上げに黒胡麻のチュイルを飾っている。6層に重なった秋の味わいを楽しめる一品だ。ソムリエによるドリンクのペアリングもおすすめだという。

予約は午後3時または午後3時半で受け付ける。ランチ、ディナー、アフタヌーンティーの追加デザートとして、プラス4,500円でお土産なし・単品での注文も可能だ。なお、一日の提供数には限りがある。

「丹波栗のモンブラン」を楽しみたい人は前日までの予約を。予約および予約電話番号の確認はアマン京都公式ウェブサイトから行える。

「丹波栗のミニパウンドケーキ」のお土産付き


「丹波栗のモンブラン」をオーダーした人のお土産は、丹波栗のほっくりとした食感を存分に味わえる「丹波栗のミニパウンドケーキ」(2,200円・税込)。

同商品は持ち帰り専用で、単品での購入も可能。ただし前日までの予約が必要となる。販売期間は同じく10月1日(金)~11月30日(火)だ。

密かな森の庭に佇むプライベートリゾート・アマン京都


2019年11月に開業したアマン京都は、京都の北、左大文字山から続く鷹峯三山の麓に息づく、密かな森の庭に佇むプライベートリゾート。約2万4千平方メートルの広い敷地内には、アライバル棟、リビング棟(オールデイダイニング)、レストラン棟(日本料理)、天然温泉を備えるスパ棟、24室からなる客室棟と2つのパビリオン棟が森の庭に溶け込むように点在している

もみじ色づく森の庭を眺めながら、秋の味覚を楽しんでみては。

画像をもっと見る

  • 9/29 18:12
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます