【たばこ】ケニアの首都ナイロビの「喫煙所」に潜入! カンバ通信:第109回

拡大画像を見る

ジャンボ〜。ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手をやってるチャオスです。今日はね、ナイロビの喫煙所に突撃してみようかなと思っている。というかオレもタバコ吸いだから、一服しようかなって。

ちなみにナイロビの中心街(CBD=Central Business District)には、なんと公共の喫煙所が5つしかない。また、この喫煙所以外の場所でタバコを吸ったら警察にしょっぴかれて罰金だ。

喫煙所の中はこんな感じで、和気あいあいとしている。ジュースとかも売っている。あとは、「清掃員に寄付してね」っていうポスターとかがあったりもする。喫煙所はキレイに使いたいものだよね。

みんなが吸ってるタバコは、ほぼ100%紙巻きタバコ。電子タバコ(加熱式タバコ)の存在は知っているけれど、ほとんど吸ってる人は見たこととないな。第一、お店に売ってないからね。

ちなみに昔は、どこでも喫煙可だった。でも今は喫煙所オンリーだ。もちろんナイロビの中心部を外れたら比較的どこでも吸ってOKだけども、ド中心部はマナーを守らないと罰金なのだ。ではクワヘリ!

執筆:チャオス(カンバ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 9/29 19:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます