嵐・松本潤も幸せになってほしいけど 櫻井&相葉「W結婚」で浮かぶ心配事

拡大画像を見る

松潤は結婚「大丈夫」かな――。ツイッターには、松本潤さんの今後を気にかけるファンがちらほら。

アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さん、相葉雅紀さんが2021年9月28日、それぞれ結婚を発表した。嵐の独身組は、松本さんと、現在夏休み中の大野智さんの2人となった。

「結婚してほしくない」わけではない。別の心配事があるようだ。

こだわり多くストイック

複数の報道によると、松本さんはジャニーズ事務所を通して櫻井さんと相葉さんの結婚にコメントを寄せた。「最初、2人が結婚したのかと思ったよ(笑い)」と突っ込みながらも、「これからも2人の幸せを願っています」と喜んだ。

2人の結婚発表後、ツイッターにはファンから驚きとともに祝福の声が続々とあがった。複雑な心境のファンもいる一方、意外にも、「大野さんと松本さんも早く結婚して幸せになってほしい」との書き込みが多数ある。

ただ、松本さんについては、ストイックすぎて大変そう、こだわりが強いから相手はそれに対応できる人じゃないと難しそう――。性格を知る一部のファンからは、そう心配するツイートも。

松本さんは、妥協知らずでプロ意識が高い。メンバーからも嵐では一番こだわりが多い、といわれている。例えば健康面では、かつて通っているジムに健康に配慮した弁当を注文し、オフのときも朝昼晩それを食べていたことがあった。2017年11月4日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)では、その弁当を温めるためだけに、わざわざ現場に電子レンジを置いてもらう、とも明かしていた。

2年先まで大忙し

松本さんの今後のスケジュールを見て、しばらくは結婚のタイミングがないのでは、と推測する人もいる。嵐が2020年末で活動休止した後、松本さんのメディアへの露出はなくなった。しかし、今年の年末から23年まで主演作が目白押しだ。

2021年12月30日には、映画「99.9 -刑事専門弁護士- THE MOVIE」が公開になる。22年1月スタートのドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系)では、妻と2人の子を持つ父親で、自称小説家を演じる。23年のNHK大河「どうする家康」では、主人公の徳川家康役という大仕事が待っている。

櫻井さんと相葉さんは、今年9月上旬まで、2人そろって「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」の大役を務めた後に結婚発表となった。

ただ、どんなかたちであれ、嵐のみんなが幸せでいてくれたらそれでうれしい。ツイッターには、結婚の有無にこだわらず、メンバー各々の幸福を願う書き込みも多くあった。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 9/29 19:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます