軽貨物ドライバーのステージを上げたい!個人事業主にも福利厚生や災害保管などを提供するラストワンマイルドライバーズ

拡大画像を見る

ラストワンマイルドライバーズとは?

ドライバーは個人事業主が多いのですが、多くのドライバーに福利厚生などのサポートを提供し快適な環境で伸び伸び働ける環境づくりにこだわっています。

また、「運ぶ」だけではなく、お客様が抱える問題を解決しながら、企業価値が高まるようなプロモーションの企画・開発を行っています。

なぜ今の仕事に?

コロナ禍でもエッセンシャルワーカーのラストワンマイルは止まることがない、このラストワンマイルは個人事業主のドライバーさんたちが支えている、

しかし個人事業主には保障が無い......個人ならできないことも集団になればフォースとなると考え、共同することで、ドライバーをサポートしています。

雇用(社員)と同じように保険付与、コスト削減、福利厚生を実現するための仕事です。

現在の仕事への想い

人を生かして、人を育む、本来なら「人を教育してその人を活かす」が本質であると思います。しかし、現場は待っていない、動きながら走りながら人は育つ、現場の経験が自信につながりともに成長することを信念としています。

あなたにとって覚悟とは

軽貨物運送を開業したい、つまりスタートアップ、その「覚悟のスイッチ」を押してやることがアクセラレータープログラムであり、ベンチャーキャピタルでもあるのです。開業する人、そしてそれをプロデュースする私にとっても覚悟の瞬間です。会社を設立する際、経営ができるだろうか社長が務まるのだろうかと思ったときに、街の看板を見て、この看板の数だけ社長が存在する、自分はその数より劣るのか、いやそうじゃない勝ってはいないかもしれないが劣ることはないだろうと考え、会社を始めました。

カッコイイ大人とは?

創造し、挑戦する人。私の友人に3Dプリンターを使い24時間で家を造ることに挑戦している人がいます。友人はそのアイデアをあるハウスメーカーの創業者に相談したところ、その創業者は「久しぶりに夜も眠れないほどわくわくしたよ」と言っておられました。人生いつまでも夢にチャレンジしている人が、カッコイイ大人と私は思います。

今後の展望

ラストワンマイルで世界のリーディングカンパニーを目指します。ドライバーを主人公にするためのプラットフォームを立ち上げ、 全国全世界のドライバーの思いを道でつなぎ、新しいビジネスが生まれるGAFAを目標にしています。

若者へのメッセージ

創造しましょう、行動しましょう、そして自分の可能性を信じましょう、考えることより、まずはやってみる。その行動した結果が答えであり、失敗もあるが価値が生まれ、成功し、さらに進化する。無限です。

  • 9/29 19:23
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 観音寺六角

    9/29 23:02

    商工会に問い合わせれば何かしら保険はあるはず😶

  • あきひろ

    9/29 21:44

    元々が切り捨て要員ババ仕事要員だから福利だの保証だのやったところで結局抜け駆けして仕事を得る奴が湧いてきて終わり。そもそもがそういう需要から生まれた業態なんだから。

  • トリトン

    9/29 20:27

    軽貨物は賃金安いし免許あればたいていやれるからあまり必要されてないとか。それが福祉とかは多分無理かも知れませんね。

記事の無断転載を禁じます