ラーメン評論家をめぐる騒動に堀江貴文さん「うちのラーメン屋一杯一万円するので、ああいうレベルの変なのはこないですよ笑」ツイートし反響

拡大画像を見る

9月24日、かつて「バイトAKB」として活動し、現在人気ラーメン店の店主となっている梅澤愛優香さんが「ラーメン評論家の入店お断りします」とTwitterで宣言し大きな話題となった。
その後、梅澤さんはラーメン評論家などから受けたハラスメント等についてイニシャルをあげ告発。フードジャーナリストのはんつ遠藤さんが28日未明にブログを投稿し、梅澤さんが告発している人物は自分であると明かす。はんつさんの投稿した長文のブログ記事は物議を醸し炎上状態となり、28日昼すぎには関連ワードがいくつもTwitterのトレンド入りする事態となっていた。

参考記事:
元AKBのラーメン店主・梅澤愛優香さん「私がラーメン評論家を嫌う理由の全て」告発に大きな反響
https://getnews.jp/archives/3122532[リンク]

はんつさんのブログ記事が話題となる中、ストラテジストの永江一石さんは

ラーメン評論家がみんなああいうレベルだとラーメン屋は絶対やりたくない職業ナンバーワンやな

とツイート。実業家の堀江貴文さんはそれを引用し

うちのラーメン屋一杯一万円するので、ああいうレベルの変なのはこないですよ笑。

とツイートを行った。
堀江さんのツイートは反響を呼び、賛同する声が複数寄せられる。一方で、昨年2020年の餃子店での入店騒動についてのコメントも少なからず寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

関連リンク

  • 9/29 18:35
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます