ホラー映画『死霊館』のモデルとなったロードアイランド州の一軒家が売りに出る 「この家はマジでヤバいらしいよ」「ヤバい物件なのにこの値段」

拡大画像を見る

2013年に公開され、世界中でヒットしたホラー映画『死霊館(原題:The Conjuring)』。

実在するロードアイランド州の一軒家がモデルとなった映画ですが、モデルとなった本物の一軒家が地元の高級物件を扱う不動産会社のサイトで売りに出されています。

“The Conjuring House” – 1677 Round Top Road, Burrillville, Rhode Island(YouTube)
https://youtu.be/17cVvNg2BKs

1677 Round Top Rd, Burrillville, RIという住所にある通称“The Conjuring House”がこちらです。


https://twitter.com/Newsweek/status/1441402641288871944

“The Conjuring House”は、Mott&Chace Sotheby’s International Realtyという不動産会社が取り扱っており、120万ドル(約1億3400万円)という価格で売り出されています。

SNSには次のような声が集まっています。

・マジで出る家なんでしょ
・さすがに映画では本物の家で撮影はできなかったというわけか
・冗談じゃないよな
・結構です
・無料でも引き取るのを躊躇しちゃうよ
・買う人っているのかな
・ヤバい物件なのにこの値段
・誰が買うんだろう?
・ものすごい森の中なのに100万ドル超え
・馬鹿げた値段だよ
・幽霊の値段込み?
・どういう人が購入するかにすごく興味が湧く
・この家はマジでヤバいらしいよ
・引っ越した翌日に謎の死という見出しの記事になりそう
・映画『死霊館』で使われたのはサウスカロライナだかノースカロライナの一軒家ね

Mott&Chace Sotheby’s International Realty
https://www.mottandchace.com/listing/RI/Burrillville/1677-Round-Top-Rd-02830/140403840[リンク]

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=17cVvNg2BKs

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 9/29 19:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます