『TOKYO MER』が10月からDisney+で世界に配信開始 鈴木亮平「期待が膨らむ」

拡大画像を見る

2021年7月期にTBSで放送されたテレビドラマ、日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』。

俳優の鈴木亮平さんが主演の喜多見幸太を演じ、賀来賢人さん演じる音羽尚とのやりとりや、最強の救命救急チームの姿に注目が集まりました。

人気作品ゆえ、最終回は高視聴率を記録し、多くの人が「TOKYO MERロス」と放送終了を悲しんでいたようです。

TOKYO MER関連の記事はコチラから

そんな『TOKYO MERロス』の人に朗報です!

同年10月27日から、Disney+(ディズニープラス)の新ブランド『スター』で、『TOKYO MER』の配信が決定しました!

『TOKYO MER』が、日本のドラマとして、初めてDisney+で世界へ配信されることとなります。

もちろん日本でも、Disney+に入っていれば見ることができますよ。

鈴木亮平さんは、次のようにコメントしています。

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』がディズニープラスのスターで配信されると聞き、大好きな「アベンジャーズ」や「トイ・ストーリー」などの作品と並べることをとてもうれしく思っています。

この作品が、今後、世界に配信されより多くの方にご覧いただけることに期待が膨らみ、ワクワクしています。

日本にとどまらず、海外でも多くの人を楽しませてくれるであろう『TOKYO MER』。

全国各地でERカーの展示が始まるなど、『TOKYO MER』の熱はまだまだおさまらないようです。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 9/29 18:25
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます