“奇跡の53歳”原田知世の美容の秘訣は「ジャイロキネシス」「白湯」「お酒」

拡大画像を見る

 女優の原田知世主演のドラマ「スナック キズツキ」(テレビ東京系)が10月8日にスタートする。傷ついた人がたどり着く、ちょっと変わった店「スナック キズツキ」を舞台に繰り広げられる人間模様を描いた物語。原田はここで店主のトウコ役を演じる。スナックでありながらアルコールは置いておらず、客はトウコの作るおいしい料理や温かい飲み物、そして歌ったりすることで溜め込んでしまいそうなちょっとしたキズを発散させていく。

 原田はドラマの公式サイトで「店主のトウコさんはお店に来た人たちの心にそっと寄り添い、思いもよらぬ方法で、胸にしまっていたモヤモヤを吹き飛ばしてくれる。不思議な魅力を持った人です」とコメント。2019年にはヒットドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)に出演。今年の12月10日には劇場版も公開される予定。ドラマ放送時には50歳を超えているとは思えない、その美しさも大きな話題となった。

「ネットでは当時『あなたの番です見てたら原田知世の年齢気になって、調べてみたら51歳って。めっちゃビックリ』『原田知世さんが51歳という驚き。母親と同い年』などの声が続々と上がりました」(女性誌記者)

 6月18日に発売の写真誌「FRIDAY」では椎名桔平との交際が報じられ、今や結婚秒読みとも言われる原田。それを受けて7月8日に配信された「文春オンライン」では、彼女の美容法についても記事が組まれている。

「原田の美容術として紹介されたのが、ボディメンテナンス効果が高く“ダンサーのヨガ”と言われる『ジャイロキネシス』と、朝と夜に白湯を飲むことだそうです」(エンタメ誌ライター)

さらにもう1つの美容術が、お酒なのだとか。

「以前取材を受けた『クロワッサン』では『お酒も飲みますよ。おいしくご飯を食べるために、赤ワインにしよう、今日は日本酒にしようと、楽しみながら、たしなむ程度に。ストレスがいちばん体に悪いと思うので』と語っています。ほどよくお酒を嗜むことでストレスをためない。そんな生活が美容の秘訣と言うわけです」(女性誌記者)

「スナック キヅツキ」はアルコールを出さない店という設定だが、ドラマでは酒で美を保つ原田の美しさを改めて堪能したい。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 9/29 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます