YOSHIKI「河野太郎への応援メッセージ」の理由と“政界進出説”

拡大画像を見る

 注目を集めた自民党総裁選。9月24日、河野太郎行革担当相にロサンゼルス在中のX JAPAN・YOSHIKIから応援ビデオメッセージが寄せられたことが、大きな注目を集めた。

「河野氏は今年の1月に菅義偉首相から新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進担当大臣に任命されましたが『ワクチン担当相という立場がいかに重要で大変かということを、米国にいるとなおさら痛感する』『少しでも早く日常生活に戻れるように努力をしている河野さんの姿に愛を感じた』と、その功績を高く評価して応援メッセージを寄せたのです」(女性誌記者)

 2人は7月30日にツイッターの音声会話機能「スペース」を使い「#太郎とYOSHIKIの初スペース」と言う対談企画も行っている。

「両者の親交が深まったのは、日本文化の発信拠点として2018年に米ハリウッドで誕生した『Japan House Los Angeles』のグランドオープニングセレモニー。これに河野氏が出席。YOSHIKIはここでスペシャルパフォーマンスを披露したのです」(前出・女性誌記者)

 国際的に活躍し、絶大な人気を誇るYOSHIKIの政治的活動に対して、SNSでは「YOSHIKIさんの政界進出?」「YOSHIKIってあのYOSHIKIだよね? 政界進出ってことでいいか?」など“YOSHIKI政界進出説”も多く流れた。

 YOSHIKIは昨年4月4日に自身のツイッターで、2人の政治家に向けて新型コロナウィルスに対するメッセージを送りました。ここで「日本は至急、#緊急事態宣言をするべきだと思います」と、安倍晋三首相と東京都の小池百合子知事のツイッターアカウント名に発信している。

 早くから緊急事態宣言の必要性を訴えてきたYOSHIKI。まさに彼の予言する通りの世の中となったと言えよう。

「YOSHIKIは2016年に東京・永田町の自民党本部で行われた『クールジャパン戦略推進特命委員会』にも出席したことがあります。ここで日本の音楽やアニメを海外に発信していく『クールジャパン戦略』について『次から次へとやっていくべきだ』とその重要性について強調。一方で政界進出について質問されると『バンドのことで精いっぱいなので、多分ないと思いますけど』と答えていました」(芸能記者)

 もし、YOSHIKIが政治家に立候補したなら、当選は間違いなしなのだろうが、果たして。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 9/29 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます