「やられたらやり返…」 寺が考えた言葉に思わず納得

拡大画像を見る

作家の池井戸潤(いけいど・じゅん)さんが書いた、『半沢直樹シリーズ』を原作としたテレビドラマ『半沢直樹』(TBS系)。

俳優の堺雅人さんが放つセリフ『やられたらやり返す。倍返しだ!』が注目を集めました。

福岡市にあるお寺の『淨覚寺』(@jokakuji)がこのセリフをモチーフに作った、仏の教えを説く『法語』をご覧ください。

やられたら やり返せない 仏恩だ!!

同寺が所属する『浄土真宗本願寺派』は、『仏恩』についてこのように定義しています。

仏のご恩とは、私が求めなくてもいつも私のそばに寄り添い、私のいのちを引き受けてくださる仏さまから受けたご恩です。

浄土真宗本願寺派公式サイト ーより引用

命を授けてもらいこの世に生まれたのに、『倍返し』をするなどもってのほか。起きたすべてのことを受け止める必要があるのでしょう。

銀行員として働く半沢直樹が、もし僧侶になったら同じような考えにいたるのかもしれませんね。

この『法語』に、「面白いですね」といった声が上がっています。

心に留め置き、恩人に裏切られた時などに思い出したい言葉ですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @jokakuji浄土真宗本願寺派

関連リンク

  • 9/29 18:03
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます