岸田新総裁「ノーサイドで全員野球」に総ツッコミ「競技揃えろ」新しい自民「大丈夫か」

拡大画像を見る

 自民党総裁選が29日午後、都内で投開票が行われ、岸田文雄氏が新総裁に決定した。

 岸田氏は当選の挨拶の中で「生まれ変わった自民党をしっかりと国民の皆さんに示す」と呼びかけ、「総裁選挙は終わりましたノーサイドです。全員野球で自民党が一丸となって総選挙、参院選挙に臨んで行こうではありませんか」と述べた。

 ネット上では「ノーサイド」や「全員野球」がトレンドワードに急浮上した。

 「ノーサイドで全員野球」「ラグビー、野球、どっちやねん?」「競技が変わるんだね」「滑舌はいいみたいだが、ノーサイドだの全員野球だの言い出した」と一斉にツッコミが入り「せめて競技を揃えろ」「そこはOneTeamやろ」との指摘も。

 新しい自民党を訴えるも、「ほんとこの年代って全員野球とかノーサイドって古語を使うよな」「政治家さんは、全員野球とノーサイドって言葉好きよね」「何故オッサンは『ノーサイド』と『全員野球』と言いがちなのか」「大丈夫か」とのツッコミも入っている。

関連リンク

  • 9/29 17:51
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます