岸田“総理”誕生で広島ファンからネット陳情殺到「まずはDAZNの件を」

拡大画像を見る

 自民党の総裁選が29日、投開票が行われ、岸田文雄氏が新総裁に選出された。岸田氏といえば大の広島カープファンとして知られることから、ネットでは、現在ホームゲームの視聴が出来ないスポーツライブ中継サイト「DAZN」への広島加入を懇願する声が上がっている。

 岸田氏は地元である大のカープファンで、外務大臣時代の16年には「G7」の背番号をつけて始球式に登場したほど。新総裁に決定後も、テレビなどで岸田氏の人柄を伝える材料として「広島ファン」であることを紹介している。

 総裁選の当選で、事実上、“カープファンの総理”が誕生したことから、広島ファンは祝福するとともに、共通のお願いが殺到。

 それが広島のDAZN加入だ。現在は広島のホームゲームはDAZNでは視聴できないことから、全国各地の広島ファンは試合を見ることができない日もある。

 ネットでは「岸田さんおめでとうございます。カープファンですよね?まずはカープにDAZNに参入するように言ってください」「カープにDAZN加入を働きかけたらとりあえずセ・リーグファンからの支持は爆上がりするぞ岸田さん!」「まずはカープをDAZN加入で試合を見れるよーにお願いします」「岸田さんまずはDAZNの件お願いします」などの声が殺到。

 これにより「広島東洋カープ」「広島ファン」などがツイッターのスポーツトレンドに上がっている(29日午後5時現在)

関連リンク

  • 9/29 17:21
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます