元カレ・櫻井翔の結婚を笑顔で伝えた小川彩佳アナに「これぞプロ」の称賛!

拡大画像を見る

 本人からすれば仕事をこなしただけなのかもしれないが、それぞれの置かれた状況が状況だけに感心してしまう。

 フリーアナウンサーの小川彩佳が9月28日、メインキャスターを務めるニュース番組「news23」(TBS系)に出演。元カレである嵐・櫻井翔の結婚について報じ、話題を集めている。

 小川アナと櫻井の熱愛が報じられたのは17年2月頃で、翌18年4月には破局報道が出ている。その4カ月後には櫻井は女子大生との熱愛が報じられ、小川アナも19年2月に医療ベンチャーを経営する一般男性と結婚している。

 そのため、小川アナが櫻井の結婚をどのように報じるのか、一部の人々の間で注目を集めていたが、番組では櫻井と相葉雅紀のダブル結婚をこの日の2番目のニュースで取り上げ、小川アナは「さて、続いてなんですが、今日夕方、おめでたいニュースが届きました」と笑顔でコメントすると、同局の国山ハセンアナウンサーが2人の結婚を伝えている。

 国山アナがニュースを読み上げている間も小川アナは笑顔で頷く様子が見られていた。

 そんな小川アナを見た視聴者からは「小川アナが笑顔でホッとした」「注目されていたことも分かってただろうけど、当たり障りなくこなしたね」「これぞプロの仕事」と、その仕事ぶりを絶賛する声が多数見られている。

「交際期間は約1年ほどで、櫻井との破局から1年足らずで小川アナは結婚していますから、櫻井との破局からわりとすぐに切り替えができていたと見られます。ビッグカップルとあって交際の事実こそ広く知られていますが、周囲が思っているほど小川アナは櫻井との交際を引きずっていなかったのかもしれません。それでも、小川アナは20年4月に第一子を出産するも、今年2月には前夫の不貞が発覚したことがきっかけとなり6月末に離婚が成立。これからは仕事と育児を両立して、女手一つで我が子を育てていかなければならない立場ですから、元カレが幸せの絶頂であることに少なからず思うところはあったでしょうね」(エンタメ誌ライター)

 ネット上では結婚に恵まれなかった小川アナに対し、「櫻井とくっつけばよかったのに…」といった気の毒がる声も見られていたが、才色兼備な小川アナだけに、きっといいお相手と巡り会うことができるだろう。

(本多ヒロシ)

関連リンク

  • 9/29 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます