障がいをもつ父親へ、息子が動画を作成 それを見た父親は… 「号泣した」

拡大画像を見る

父親と息子がキャッチボールをするのは、日常でよく見られる光景です。「息子ができたら一緒にキャッチボールをするのが夢」という男性もいるのではないでしょうか。

ジョセフ・ワンプラーさんはある時、父親のスティーヴンさんから、こういわれたそうです。

「ほかのお父さんたちみたいに、一緒にキャッチボールができなくてごめんな」

スティーヴンさんは生まれつき脳性まひを患っていて、ボールを投げることができないのです。

そんな父親の言葉を聞いたジョセフさんは、1本の動画を作りました。

彼が父親へ伝えたい思いが詰まった、短い動画がこちらです。

@the.wampler.way

If any little league teams need a coach, he’s the best out there! ##fyp ##fypシ ##disability ##happy

♬ You Are Enough - Sleeping At Last

映っているのは、ジョセフさんが誕生してからずっと、笑顔で息子の成長を見守ってきたスティーヴンさんの写真。

バックに流れているのは スリーピング・アット・ラストの『You Are Enough』という曲。

ジョセフさんは「そのままの父さんで十分だよ」というメッセージを伝えたかったのです。

この動画を見たスティーヴンさんのリアクションをご覧ください。

息子の思いを知って、嬉しそうな表情を見せるスティーヴンさん。今にもあふれそうな涙をこらえているようにも見えますね。

この動画には300万件を超える『いいね』が集まり、涙する人が続出しました。

・動画を見て、こんなにすぐに号泣したのは初めて。

・涙が止まらなくてトイレから出られない。

・きみには最高のお父さんがいるんだね。うらやましいよ。

スティーヴンさんは若い頃、自分は結婚することも、子供を持つこともないだろうと思っていたのだそう。

ところが今では優しい妻と2人の子供に恵まれて、毎日笑顔で暮らしているといいます。

愛は目には見えません。だからこそ、言葉や行動にしなくても、ちゃんと感じることができるのではないでしょうか。

父親からのあふれんばかりの愛情を受け取って、ジョセフさんはこれからも幸せに成長していくことでしょう。

[文・構成/grape編集部]

出典 the.wampler.waythe.wampler.way

関連リンク

  • 9/29 17:31
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます