復縁半年で初めて発覚! 彼と「相性が合わない」こと【40代編集部長の婚活記#269】

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/249382/ )

40代の婚活は、コミュニケーションが大切。婚活歴5年を超えたOTONA SALONE編集部長・アサミ(49歳)。これまでの婚活で100人以上もの男性と出会ってきた。

時は数年前に遡って、ジェントルさんとの復縁編。ステキな誕生日プレゼントをもらってちょっと浮かれているアサミだけれど……。この話は40代独女の「実名 顔出し」で書いている、リアル婚活改め、パートナーを探す活動=「パー活」ドキュメントである。

【40代編集部長の婚活記#268】

 

足りないのは「自信がない」こと

まさかの指摘だった。

ジェントル「あなたにいま足りない点があるとするなら、自信だと思うんです」

それは図星でもあった。生まれや育ちも、見た目も、キャリアも……。私は、彼に相応しい人間ではない気がしていた。

彼が会うたびに私のいいところを伝えてくれたり、ハイヒールをプレゼントしてくれたりしたのは、「自信を持ってほしい」というメッセージが込められていたというけれど……。どうしたら私は自信が持てるんだろう?

 

きっと、私なんかより

ホテルからはタクシーで彼の家へ移動しながら、さっきの会話のひとつが心の奥で引っかかっていた。

彼のお仕事でお世話になっている人から「女性を紹介しようか」と言われていること。ずっと断っていたと言っていたけれど、一回くらい誰かと会ったことあるの? それは私と知り合う前から? 後? 気になっていながらも、言い出せずにいた。

こんなにステキな彼だし、仲介してくれるのは某有名企業の役員の方だし、きっと魅力的な女性を紹介するに違いない。私なんかより……。

あぁ、なんでだろう。恋愛になるとまたネガティブ思考になってしまう。仕事や他のプライベートは「なんとかなるでしょ!」って考えられるのにね。

 

復縁してから約半年

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/249382/ )

相変わらず自信は持てないながらも、彼とのお付き合いは変わることもなく穏やかに続いていた。復縁してから半年が経つ。

前日から彼の家で過ごしたある日曜日。ちょっと遅めの朝食を二人でとっていた。

アサミ「気持ちいい天気ね」

ここ数日、雨が続いていたので久しぶりのまぶしい太陽に、朝から清々しい気分になった。

ジェントル「そうだね。食べ終わったらおでかけしよっか」

アサミ「うん!」

 

一緒に過ごすのが「日常」に

ホテルでのランチデートから、おうちやご近所デートが続いていた。彼と過ごすのはデートというよりも、週末の日常になりつつあった。

ジェントル「どこに行こうか」

アサミ「公園をお散歩とか」

公園をゆっくり歩いたり、ベンチに座っておしゃべりしたり。ウィークデイはお互いにいつも忙しいから、出かけるにしてもゆっくりするのがいいかなと思った。

ジェントル「お散歩だけ?」

あれ、アクティブにいきたい気分なのかしら? じゃ、ちょっと遠出を提案してみよう。

アサミ「ドライブしようっか」

 

デートプランをいろいろ提案

ジェントル「運転するのはちょっと疲れるかもー」

ここ最近、彼、仕事が忙しそうだもんね。休日は少しゆっくりしたいよね。

アサミ「じゃ、私が運転しようか。ずっとゴールドカードだけど!」

ちょっとおどけながら言った。

ジェントル「それはもっと疲れるからダメ」

アサミ「そうよね!」

ま、私が運転するっていうのは冗談みたいなものだから仕方ないとして(苦笑)。それにしてもなかなか彼のGOサインが出ない。次のプランを提案するか。間違いないところで定番デートのコレかな~。

定番プランはどうかしら?

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/249382/ )

アサミ「美術館に行く?」

ジェントル「うーん。それはこの間も行ったから」

あら、今日は美術館の気分じゃないのか。確かに彼とは美術館デートが定番化している。私は好きなんだけどな。ま、アーティストでもある彼にとっては仕事の意味合いもあるから、たまには他のことしたいよね。

もう午前10時をまわっていたから、遠出するには時間が遅いし、テーマパークでもないよね。買いたいものがあるワケじゃないからショッピングでもないし。あれ、みんなデートでどこに行くんだ? ちょっと考えて閃いた。

アサミ「じゃ、映画は?」

ジェントル「あ、いいね。そうしよっか」

よかった。やっと彼のGOサインがでた。ちょっとホッとした。

 

映画デートに決まり!

ジェントル「いま何の映画やってるかな?」

アサミ「チェックしてみるね」

朝食が終わってからざっと身支度を整え、スマホでいま公開している映画のラインナップを調べた。

夏休み中という時節柄か、子供向けのものが多い。その中で、ある映画のタイトルが目に止まった。少し前に、知人が試写会で観て「面白いからオススメ」と言っていた映画だった。ハッピーそうなストーリーだし、ちょっとお疲れ気味の彼も元気になるかしら。

アサミ「コレなんかどう?」

オススメされた映画を彼に伝えた。面白そうって言ってもらえるかしら。

 

オススメの映画を提案

アサミ「お知り合いの人にオススメって言われた映画なの」

ジェントル「どういうストーリー?」

映画の説明にかかれている文章を読み上げた。ワタシ的には面白そうな映画だと思う。

ジェントル「うーん」

あれ? イマイチっぽい? もうひと押ししてみよう。

アサミ「映画のロケーションもキレイみたいなの」

ジェントル「うーん。これはいいや」

あら却下された。そっか、残念。この映画は個人的に観に行くとするか。

じゃ、別の映画を探そう!

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/249382/ )

ほかの映画を探すべく、別の映画館のラインナップをチェックした。ここもまた子供向けが多い。うーん、なかなか見つけるの大変だな。映画館を何軒か調べて、少し前にある賞を獲得して話題になった映画を見つけた。

いつか観ようと思いながら、忙しくて行けないままになっていたもの。

アサミ「これはどう?」

ジェントル「あぁ」

アサミ「今年、賞を獲った映画。もう観た?」

ジェントル「ううん。観てない」

アサミ「これにしよっか」

いまなら午後イチの時間帯も予約できそう。彼の家から映画館まで40分くらいだし、時間的には余裕で間に合う。

アサミ「じゃ、予約しようか」

 

うーん、困ったなぁ

スマホでサクサクッと予約を取ろうと思ったとき。

ジェントル「うーん、あんまり好みじゃない」

あれ、お気に召さなかったの。そっか……また他を探すか。その後も2、3本、候補を提案したけれど彼のOKサインは出ず。彼好みの映画はたぶん、わりと重厚な作品なのよね。困ったな。いま公開中の映画にそういう作品がなさそうだわ。

アサミ「見て。夏休み中だから子供向けが多いの」

ジェントル「あ、ホントだ」

アサミ「どうしよっか」

ジェントル「あなたはどうしたい?」

それをいま聞くの? 私はいままでさんざん提案してるんだけど……。ま、いっか。

アサミ「最初に言った映画が観たいかな」

ジェントル「えー、それは僕、興味ない」

 

なかなか決まらないデートプラン

「どうしたい?」って聞くから答えたんだけど。それにさっきから映画を探しているのは私だけ。もうちょっと協力してくれたっていいじゃない。でもま、いいか。余計なことは言わないでおこう。

アサミ「あなたはどうしたいの?」

ジェントル「うーん。映画はやめよっか」

あ、そう。映画を提案したら「いいね」って言うから探したのに。歩み寄ってくれないというか。私の提案はあんまり彼にフィットしないのかな……。

アサミ「じゃ、どうする?」

ジェントル「うーん。とりあえず表参道でも行こうか」

アサミ「OK。そうしよっか」

ニコッと微笑んで、彼の提案に同意する。ちょっと複雑な気持ちもなくはなかったけど、そんなことは微塵もみせずに。

全部が一致するわけじゃない

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/249382/ )

久しぶりのお出かけは、表参道でのショッピングデートになった。とはいえ、特に買いたいものがあるわけではないという。ウィンドウショッピングってことか。お散歩とそんな変わらない気がするんだけど。

いままであんまり彼と「趣味が合わない」と感じたことはなかった。食べるものや香り、美容、ファッション、アートの好みはわりと共通していたし。でも、映画の好みはあまり一致しないのね。そういえば彼の家にあるDVDも重厚な内容のものが多いせいか一緒に観たことはなかった。

好みが合うこともあれば、合わないこともある。どんなに仲のいい夫婦でも恋人でも友達でも、そんなものよね。全部一致するわけじゃない。当たり前のことよね。デートの提案に何度もダメ出しされたことにちょっと落ち込んでいたけれど、そう自分に言い聞かせて心を落ち着かせていた。

 

運命の人と出会うには!?

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/249382/ )

運命の人は勝手にやってきません。自分で見つけるもの……。出会うためには何をしたらいいか? その紆余曲折を綴った【40代編集長の婚活記】が、書籍になりました! 絶賛、好評発売中です!

恋愛に不器用な40代独女が婚活でたどり着いた結論とは⁉ 運命の人をみつけたい人、必見です!!!

 

 

関連リンク

  • 9/29 8:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます