河野氏応援の石破茂氏「あれこれ言っても始まらない、みんなで一緒にやっていく」

拡大画像を見る

 自民党の石破茂氏が29日、フジテレビ系夕方のニュース番組「イット!」に生出演。自身が応援していた河野太郎氏が決選投票の末、敗れたことに「あれこれ言っても始まりません。みんなで一緒にやっていく」と語った。

 総裁選後、会場から中継で登場した石破氏は岸田文雄新総裁の誕生に「それはこう決まったんだから、新総裁の下、自民党が一致して国のために働ける、選挙はその結果。そこへ向けて努力していくということ」と語り「あれこれ言っても始まりません。みんなで一緒にやっていく」とした。

 応援した河野氏は、党員票は多かったにも関わらず、議員票は3位だった高市早苗氏を下回る数字だった。これについて石破氏は「党員票は、一生懸命頑張った。よくこれだけ出たと思う。ほとんどの地域で1位ですからね、有難かった」と感謝。少なかった議員票との差には「なんでこんなに離れたかは、自民党根本の問題かもしれない。このずれを直さないと、いつまでも自民党は国民の意思と違うよ、というのを引きずっちゃうので、そこをなんとかしなければいけない」との考えを示していた。

 今後の人事については「人事権者は総裁にある。我々はあれこれ言うべきではない」としながらも「派閥にこだわらず有用な人を登用するのが国の為の自民党」とも語っていた。

関連リンク

  • 9/29 16:39
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます