TBS佐々木社長「ひるおび」八代弁護士発言に「速やかなお詫び重要」

拡大画像を見る

 TBSは29日、オンラインで定例会見を行った。佐々木卓社長(62)は、同局系「ひるおび」内でコメンテーターの八代英輝弁護士が事実と異なる発言をし、抗議を受けた件に言及した。

 八代氏は10日の生放送中に共産党についての誤った発言をし、同党が抗議。13日の番組内で謝罪した。

 佐々木社長は「番組内で出演者の発言に誤りがあった場合にはすみやかに訂正して、おわびすることが重要だと思っています。特に総選挙が近いこともあり、情報番組でも政治関連の話を扱うことが増えていますので、戒めなければいけないなと思います」と再発防止を誓った。

関連リンク

  • 9/29 16:30
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 共産党の綱領には暴力革命の文字は無いが否定もしてないので、公安調査庁から破防法に基づく監視調査団体となっています。八代弁護士はこれを言いたかっただけで、綱領に書いてあるかがなんてどうでもいい。

  • なぜキレるのか?

記事の無断転載を禁じます