総裁選中継で「徹子の部屋」が夕方に ネット混乱?「時間がバグる」相棒再放送は休止

拡大画像を見る

 テレビ朝日系「徹子の部屋」が29日、自民党総裁選の特番が延長となったことから関東地区では午後3時51分からの放送に。ネットでは「こんな時間に?」「夕方にやってる徹子の部屋」など驚きの声が上がった。

 自民党総裁選のため、この日は「大下容子ワイド!スクランブル」が拡大SPに。新聞のラテ欄では午後2時54分から「徹子の部屋」となっていたが、岸田氏と河野氏の決選投票となったことから、拡大SPがさらに拡大されることに。

 その結果、「徹子の部屋」は午後3時51分からスタートとなった。

 いつもなら午後1時からのスタートだけに、番組のファンは「こんな時間に徹子の部屋やってる」「徹子の部屋は昼下がりなイメージあるから時間感覚がバグる」「あら、こんな時間に徹子の部屋やってるw」など驚きの声が。

 また拡大SPの影響で「相棒」再放送が飛んでしまったことに「取り敢えず相棒の再放送返して!」「相棒再放送録画予約を朝してきたけど、失敗してるんだろうなぁ。。。」など残念がる声も上がっていた。

関連リンク

  • 9/29 16:07
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます