東大阪市出身・石井亮次アナ 関西番組で初MC 経済バラエティーで「視聴者への橋渡し」

拡大画像を見る

 TBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGo!Smile!~」(月~金、後1・55)でMCを務めているフリーの石井亮次アナウンサー(44)が、テレビ大阪の特別番組「もしものマネー道 もしマネ(仮)」(12月放送予定。日曜、後2・00)で、関西の番組で初のMCを務めることが29日、テレビ大阪改編会見で発表された。東大阪市出身の石井アナにとって初の“凱旋(がいせん)”登板になる。

 本番組は関西の企業や市井の人々の、お金にまつわるターニングポイントを紹介し、クイズ形式で「マネーリテラシー」を学べる経済バラエティー番組。テレビ大阪が含まれる日経グループの力を生かしながら、“経済初心者”にもわかりやすく、お金に困らず生き抜く方法を提案する。

 茂野悠介プロデューサーは、石井アナの起用理由について「東大阪市出身が一番大きい。『ゴゴスマ』が関西地区で放送開始して半年近くたち、関西の視聴者も見慣れてきた」と話し、「全国放送では見られない、大阪人のコテコテな部分を出してほしい。経済番組というと堅いイメージがあるので、視聴者への橋渡しとなってほしい。大役ですね」と期待した。

関連リンク

  • 9/29 16:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます