「ご飯粒を噴き出した」「ある意味天才」 息子の宿題を見て母が止めた理由とは?

拡大画像を見る

8歳になる息子さんを育てている、お肉さん〆(@manimanibleble)さん。

Twitterに息子さんの宿題の様子を投稿したところ反響が上がりました。

息子さんは、学校で親にインタビューをする宿題が出されたようです。親である投稿者さんにこのように質問をしました。

「僕を8年間、育ててみてどうですか?」

質問に、投稿者さんは息子さんが小さい頃を思い出して「寝ない子で大変だったけど、あなたの笑顔に癒された」などと8年間の想いを答えたといいます。

すると、息子さんはその返答を聞いて、ノートにこのように書いたのです。

『いろいろといいかんじ』

投稿者さんの熱弁はむなしく、たったひと言で済まされてしまいました。

はたして息子さんに、熱い想いは伝わっていたのでしょうか…。

【ネットの声】

・ご飯粒を噴き出しちゃった!思い出してまた笑っちゃう。

・いろいろといい感じの子育てだったのでしょう。

・ざっくり!今日イチで笑った!

・ある意味天才かもしれない。間違ってはいない。

この回答を見た先生は、一瞬頭にハテナが浮かんでしまうかもしれませんね。

息子さんの勉強も、いろいろといい感じに進むことでしょう!

[文・構成/grape編集部]

出典 @manimanibleble

関連リンク

  • 9/29 15:35
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます