サンドウィッチマン、W結婚の櫻井翔&相葉雅紀に祝福と感謝「性格もいいんですよ」

 お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきお、富澤たけしが29日、都内で開催された「令和3年産宮城米取扱説明会および新CM発表会」に出席。2人は宮城米への思いを語ったほか、同時に結婚を発表した嵐の櫻井翔と相葉雅紀に感謝と祝福の言葉を送った。

 伊達は「サンドウィッチマンが結成24年ですから、『ひとめぼれ』は30年ということで大先輩になりますね。ただこの30年というのは、東日本大震災を乗り越えての30年ですね」とコメント。また「塩害で、田んぼがもうダメなんじゃないかなという状況にもなりました。海沿いの田んぼなんかは。それがまた復活して、こうやって美味しいお米が作られるようになったということで、今度は宮城から日本に元気を届けられるお米になってほしい」と期待を込めた。

 その後の囲み取材で、同時に結婚発表した嵐の櫻井翔と相葉雅紀に話が及ぶと、伊達は「宮城で何度も何度もコンサートをやってくれたりとか。被災して間もなくですかね。嵐が4日間連続で宮城で公演してもらったり。宮城県知事含め、みんなで感謝していました」と振り返り、富澤は「だいぶ経済効果もありましたからね。助かりました」と感謝。伊達は「その時、きっと宮城米を食べてくれていると思うので。それがあっての結婚だと思いますね」と白い歯を見せた。

 既婚者の先輩として、2人にアドバイスを求められた伊達は「まあ大丈夫でしょう。日本を代表するスーパースターですからね。性格もいいんですよ、また」と人柄に触れ、「安泰だと思いますよ。何も言うことないですよ。美味しいお米をね、炊ける奥さんでしょうし。ぜひ宮城米を食べていただきたい」とも。富澤は「美味しいご飯があれば、まっすぐ帰りますから。そこはぜひ、宮城米を使ってもらって、美味しいご飯を作ってもらえれば、幸せな家庭を築けると思うので」とエールを送った。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/29 13:45
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます