自慢多すぎ…!周りから「マウント女子」認定されてしまうLINEの特徴

LINEでは友人やママ友たちと楽しく話せているけれど、遊びに誘うと断られる。
それってもしかしたら、周りからマウント女子認定されているのかもしれません。

これからお伝えする内容を、LINEで送ってしまっていないかチェックしてみてください。

(1)忙しいことをアピール


友達から「LINE通話しよ!」と誘われて、忙しいことを理由に断ってばかりいませんか?
あなたに悪気がなくても、相手には付き合い悪いと思われています。

印象を悪くしないためにも、数回に一回は楽しくLINE通話しましょう。
ちなみに、「最近少ししか寝られていない」という忙しいアピールも相手にウザがられますよ。

(2)すぐ太る人の気持ちがわからない


「最近太ってきたからダイエットしなきゃ!」と友達からのLINE。
返信で、「すぐ太る人の気持ちがわからないんだよね……」なんて送っていませんか?

これは友達に「わたしは太ったことがないんだよね!」と送っているようなものです。
体型を気にしている友達に対して、この返信は気遣いがなさすぎますよ。

(3)けっこう給料いいんだよね


給料をいくらもらっているかってけっこうデリケートな話題。
なのに、自分の給料自慢をしたいためだけに、わざわざ話題に出す人がいるのです。

悪い印象しか与えないので、続けていると徐々に距離を取られてしまうでしょう。
自慢することで褒めてもらいたいのかもしれませんが、友達を失いますよ。

(4)男性からモテちゃって……


モテすぎて困るアピールをする女性がいますよね。
「今週3人の男性から告白されちゃった!」とモテる自慢をするのです。

報告する必要のないことなのに、わざわざ報告するからマウントになってしまいます。


どういうLINEを送ると、周りからマウント女子認定されてしまうのか理解できましたか?
まずは周りから敬遠されるような、マウントLINEを送っていることに気づきましょう。

そして改善に努めることで、友人やママ友を失うという悲惨な事態は回避できます。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/29 15:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます