前田敦子、『HEY!HEY!HEY!』めぐる“ジンクス”語る 浜田は否定

拡大画像を見る

 元AKB48でタレント、女優の前田敦子が28日放送の『ごぶごぶ』(毎日放送/毎週火曜23時56分)にゲスト出演。グループ在籍時に出演したダウンタウンがMCを務めた音楽番組『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)で緊張した理由や、とある「ジンクス」について語った。

 番組には前田と共に、同じグループ1期生で先ごろ卒業した峯岸みなみがゲスト出演した。

 浜田は前田の印象について「(AKB48在籍時代に)『HEY!HEY!HEY!』とか出てくれたじゃないですか。どうも…どうもなんか『HEY!HEY!HEY!』だけ嫌ってんちゃうかなって。『はよ終われ』みたいな」と明かす。前田は吹き出し、「いやいやいや、多分緊張して、何振られるか分からない感じで」と、当時の心境を明かした。
 
 さらに前田は「(浜田に)叩かれないと売れないっていうジンクスがあったじゃないですか?」と証言。峯岸も同意し、「スタッフさんたちも“お前ら叩かれろよ”みたいな感じあったもんね。“ちゃんと浜田さんに叩かれてこいよ”みたいな」と語った。

 浜田は「なんでやねん! そんなん関係ないけど」と否定しつつも、「たまにおんねん、マネージャーか事務所の人らがなんか変なネジ巻いてんのやろな。若いバンドの子らでもなんか言うたら頭をこう(叩きやすいように頭を傾ける素振り)。それやられたら余計やられへんでって」と明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

関連リンク

  • 9/29 11:53
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます