iPhoneを充電しながらバックアップ! アダプタに挿すユニークなUSBメモリ

拡大画像を見る

 サンワサプライは9月28日に、充電しながら写真/動画データをバックアップできる、iPhone/iPad専用USBメモリ「600-IPLAシリーズ」を、直販サイト「サンワダイレクト」で発売した。価格は、128GBモデルが7980円、256GBモデルが1万800円、512GBモデルが1万7800円、1TBモデルが3万7800円。

 「600-IPLAシリーズ」は、iPhone/iPadを充電するたびに、自動でデータのバックアップが取れるUSBメモリ。アップル純正のACアダプタと、Lightningケーブルの間に挟んで充電することで、バックアップを実行できる。
 本体は、アップル純正ACアダプタとほぼ同じ形状で、コンパクトなので手軽に持ち運べる。また、PC用のUSBメモリとしても使用可能で、USB 3.2 Gen1対応なので高速にデータを転送できる。
 なお、アップルのMFi(Made For iPhone/iPad)認証を取得しているので、安心して使うことができる。
 サイズは幅26.6×高さ22.6×奥行き44.2mmで、重さは約18g。

関連リンク

  • 9/29 14:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます