さいとう・たかを氏が死去 膵臓がん、84歳「ゴルゴ13」は今後も継続と掲載誌

拡大画像を見る

 「ゴルゴ13」連載が50年を超え、単行本発行巻数世界一を達成するなど数々のヒット作を生み出した劇画の第一人者、さいとう・たかを氏が24日午前10時42分に膵臓がんのため亡くなったと29日、自身が設立した事務所が発表した。和歌山県出身、84歳。葬儀は新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、親族のみで行ったという。

 「ゴルゴ13」を連載している「ビッグコミック」(小学館)もさいとう氏逝去に哀悼の意を表した。今後の状況などを慎重に見極めながらお別れ会を検討するとし、「ゴルゴ13」の連載は「さいとう先生のご遺志のもと」スタッフと編集部が協力し今後も継続する予定だと発表した。

関連リンク

  • 9/29 13:15
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます