櫻井翔、相葉雅紀の結婚報告で配られたチョコレートに驚きの声があがったワケ

拡大画像を見る

 現在グループとしての活動を休止している「嵐」の櫻井翔と相葉雅紀が、所属するジャニーズ事務所を通じて、それぞれ交際していた一般人女性と結婚したことを9月28日、発表した。

 同日、報道各社には、櫻井と相葉から結婚報告のコメントと、同じデザインの特注チョコレートが2つ、1つの箱に入って連名で届けられたという。

 箱の中央には、赤丸に白抜きで事務所の頭文字「J」の文字が入っており、その周りには「Thank You」の白文字や、櫻井のメンバーカラー「赤」と相葉のメンバーカラー「緑」のチョコがあしらわれていた。

「このチョコの件が報道されると、嵐ファンの間では『連名でチョコレート配っているの、笑えるね。まるで相葉ちゃんと翔くんが結婚したみたい』と話題になったそうです」(芸能記者)

 確かに、この報道のネットにも「櫻井くんと相葉くんが夫婦になったのかと思った」「速報を見て、この2人の同性婚だと思った人、素直に挙手ください」「字面で2人が結婚したのかと思った」などのコメントが多数あった。

 ちなみに、2019年に二宮和也が結婚した時に配られたのは“どら焼き”だった。大野智と松本潤が結婚した際は、いったい何が配られるのだろうか。

関連リンク

  • 9/29 13:10
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます