松本まりか、“モテ論”を語る「自分にモテ続けたい気持ちが強い」

【モデルプレス=2021/09/29】女優の松本まりかが28日発売の「CLASSY.」11月号にて、同誌初登場。自身の“モテ論”を語っている。

◆松本まりかのモテ論

今いちばん愛される女優×最強好感度カラーが夢の競演。本誌スタッフが最近よく耳にする、「ベージュをおしゃれに着ている女性が素敵」という男性の声。どうやら今、ベージュが最強の“モテ色”のよう。

そこで、男女問わずその魅力に惹かれてしまう松本が色んなベージュを着こなした。ページ内には松本が思う“魅力的な女性”のインタビューも。「常に変わり続けて、自分にモテ続けたい気持ちが強い」と自身の“モテ論”を語った。

◆オードリー亜谷香が表紙

表紙は、今号をもって同誌を卒業するオードリー亜谷香。ファッション特集は「いま私たちが選ぶべき『CLASSY.』ベーシック」。

そのほか、Snow Manの渡辺翔太、HiHi Jetsの高橋優斗(※「高」は正式には「はしごだか」)&Aぇ! groupの正門良規らも登場する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/29 12:42
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます