お酒を飲む人が考えたマリトッツォが? 「お茶噴きそうになった」「新種」

拡大画像を見る

生地の中に生クリームがたっぷりと詰まった、イタリア発祥のお菓子である『マリトッツォ』。

開いた口のような形と、『トッツォ』という聞きなれない語感が特徴的ですよね。つい口ずさんでしまう人もいるのではないでしょうか。

はつざつ(@HTZT_auau)さんが作った、お酒に合うという自家製の『マリトッツォ』をご覧ください。

ト、トマトッツォ…!

トマトの中に、モッツァレラチーズが挟み込まれ、その上からはバジルが…お酒に合うこと間違いなしですね!

簡単にお酒のおつまみが作れて、なおかつ見た目が『マリトッツォ』に近いので楽しんで食べられることでしょう。

はつざつさんが考えたレシピを、多くの人が「やってみたい」と思ったようです。

・悪魔的な発想力…。このアイディアはなかったです。

・見た瞬間、お茶を噴き出しそうになりました。

・新種ですね…。本物の『マリトッツォ』よりこっちのほうが食べたくなります。

・天才の発想!甘いものが苦手なので、これなら食べられると思いました。

トマトとモッツァレラチーズの組み合わせといえば、同じくイタリア発祥のサラダ料理『カプレーゼ』があります。

スライスしたトマトとモッツァレラチーズを横に並べるものですが、遊び心としてこのように作ってみても、おいしく食べられることでしょう。

[文・構成/grape編集部]

出典 @HTZT_auau

関連リンク

  • 9/29 12:36
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます