小川彩佳が伝えた「櫻井翔結婚ニュース」時のスタジオ異変に視聴者驚き!

拡大画像を見る

 9月28日、嵐・櫻井翔と相葉雅紀が、それぞれ結婚を発表した。2人の相手はどちらも一般女性だという。

「一部スポーツ紙によると櫻井の相手は、大学時代から親交のある一般女性で、元テレビ局員とのこと。2人は距離を置いた時期もあったそうですが、約2年以上の交際を経て結婚となったようです。また、相葉の相手も約10年の交際を続けている1学年上の一般女性だといいます」(芸能記者)

 今回結婚を発表した櫻井といえば過去、小川彩佳との交際が報じられ、世間を騒がせたこともあった。それだけに、同日放送された小川がメインキャスターを務める報道番組「NEWS23」(TBS系)には、大きな注目が集まったという。

「この日の『NEWS23』では、櫻井と相葉の結婚を2番目のメインニュースで報じたのですが、小川アナは『おめでたいニュースが届きましたね』と、最初に笑顔でコメントしただけに留まりました。そして結婚報道をまとめたVTR後は、小川アナの隣で山本恵里伽アナが、すぐに別のニュースを伝えることに。しかし山本アナといえば、8月30日に国山ハセンアナがメインキャスターとして加わって以降、ロケがメインのフィールドキャスターとなったため、スタジオからは姿を消していました。それだけに今回、突然彼女がスタジオに現れたことで、視聴者からは『なぜ今日に限って山本アナが!?』『先輩のピンチに駆けつけたのかな』『小川アナが動揺で進行不可能となることをTBSに危惧され、山本アナが投入されたのではないか?』などと、憶測や驚きの声が相次ぐこととなりました」(テレビ誌記者)

 山本アナの出演は以前から決まっていたのかもしれないが、タイミング的に様々な憶測を呼んでしまったようだ。

関連リンク

  • 9/29 12:15
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます