世界で初めて無縫製ニットを取り入れた製造メーカーが、ファクトリーブランドを始動


世界ではじめて無縫製技術を取り入れたニットメーカー「イノウエ」は、カシミヤやシルクなど上質な素材を使ったワンマイルウェアから無縫製ニットのベーシックなセーターまで展開するニットファクトリーブランド「MyLien(ミリアン)」を、9月28日(火)にローンチ。ECサイトもオープンした。

“身体が喜ぶ着心地”を目指した最高級ニットウェア

コロナ禍によりアパレル業界全体の売上が減少するなか、同社は打開策として、日本生まれの世界初の立体ニット技術「ホールガーメント(無縫製)」生産の実績や技術力を活かし、素材や品質にこだわり抜いた日本製品を届けたいという想いでファクトリーブランドを設立。

「無縫製ニット」は、一着丸ごと編み立てるため縫い代がなく肌へのあたりがないのが特徴。また、素材の伸縮性も損なわれず動きやすさにつながる。これを活かし、自宅での生活をより充実させるために“身体が喜ぶ着心地”を目指した最高級ニットウエアが誕生した。

今回発売するニットウェアの特徴

「MyLien」では、直接触れて選んだ上質な素材のみを使用。2021AWの主な素材は、1頭から40gしか採れない初めて刈り取られる産毛のみを集め特別に整毛された最高級のカシミヤ素材「ベビーカシミヤ」、天然成分で特殊プロテインコーティング加工された「ウォッシャブルシルク」、豪州の希少な「メリノウール」の3種。

2021AWのワンマイルウェアは、裾に前後差があり抜け感のあるトップスと、脚が綺麗にみえるシルエットにこだわったパンツでニットセットアップにもなる2型を、ベビーカシミヤとメリノウールの2種類の素材で展開する。

素材と着心地にこだわったニットアイテム


「ベビーカシミヤ ニットP/O」¥57,200(税込)と「ベビーカシミヤ ニットジョガーパンツ」¥69,300(税込)は、他にはない、ぬめり感や光沢が特徴の最高級のベビーカシミヤを使用。ぬけ感のある、ほどよいゆとりのシルエットにこだわった。


「メリノウール ニットP/O」¥26,400(税込)と「メリノウール ニットジョガーパンツ」¥30,800(税込)は、世界でも類をみない細さのメリノウールを使用し、チクチクしないなめらかさを実現。優れた保温性など天然素材の特徴を活かして、シンプルで上質なワンマイルウェアに仕上げている。


「シルク リブタンクトップ」¥16,500(税込)、「シルク リブパンツ」¥25,300(税込)、「カシミヤセーブル ニットガウン」¥38,500(税込)は、ウォッシャブルシルクのさらりと肌にフィットする感覚を味わえるニットウェア。調湿性に優れているためオールシーズン着用できる。

「MyLien」の由来

ブランド名の由来は、My=一つの編み目、無数(Myriad)+Lien(絆、繋がり)。「一本の糸から人々、世界が結ばれ、ジェンダー、エイジ、ボーダーがLessになり、ホールガーメントによって無限の可能性を創造し、より持続可能に、より環境にやさしい製品を提供したい」という想いが込められている。

画像をもっと見る

  • 9/29 12:12
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます