ここがポイントです!男性が「この人色っぽい」と感じる瞬間

拡大画像を見る


男性がふと女性に感じる「色っぽいな」は、どんなシーンで色っぽさを感じるのか気になりませんか?
もっと色気があったらいいのにな......と、理想を抱いたことがある人も多いのではないでしょうか。
男性が「この人色っぽい!」と感じる瞬間は、ある特徴があります。どんな時に色っぽさを感じるのか、チェックしていきましょう。


すれ違うときにするいい香り

色気は見た目だけでなく、香りでも男性を刺激します。いい香りに思わず心をもっていかれてしまうのは、男性も女性も同じですね。
香りで男性を翻弄するなんて、ちょっと難しいかも......と思うかもしれませんが、香りで男性をひきつけるチャンスはたくさんあります。
電車の中、会社や学校ですれ違うとき、食事に行くときなど、たくさんチャンスがあるんですよ。今すぐ実践しやすい色っぽさです。
ぜひ、日常生活の中で、いい香りを男性に振りまいてみてはいかがでしょうか?


うるうるした瞳

過去には。上目遣いは男性を翻弄するあざとさがありましたが、最近ではそこまであざとさを感じる男性はいなくなりました。
むしろ、上目遣いでうるうるした瞳を武器にすることは、男性にとって効果的!女性を色っぽく見せ、色気を感じさせる効果があります。
特にお酒を飲んだときは、酔ったふりをして上目遣いを使って気になる彼に近づいていきましょう。いざというときにうるうるした瞳を作るために、目薬を持っているのもおすすめです。


ゆっくり話す姿

気になる男性に話すとき、気持ちが盛り上がってつい早口になりがち。テンポよく話すことで相手とひきつけられるメリットもありますが、安らぎを求める男性にとっては、早口で話すことに違和感を感じる男性もいます。
ゆっくり話したりねっとり話す様子は、男性にとって安らぎを感じさせることができるため、話す姿にさえ色気を感じるのだとか。
会話をする機会があればいつどこでも実践することができるので、ゆっくり話して男性をこちらのペースに巻き込んでみましょう。
「この人の話し方色っぽいな」と思わせることができたら、デートに誘うこともハードルが下がりますよ。


色っぽいと思わせる女性になろう

男性は、色っぽい女性にとても弱いです。見た目で色っぽさを感じることもあれば、匂いや感覚で色っぽさを感じることもあります。
色っぽさがある女性を嫌う男性はいないと言ってよいでしょう。だからこそ、色っぽさを武器にして、気になる男性を惹きつけていくことはとても重要なのです。
色っぽさなんてないし......と思っていたとしても、香りや所作なので色っぽさは簡単に出せます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/29 12:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます