これがうれしい♡仕事で疲れているときに「彼女にしてほしいこと」3選

拡大画像を見る


男性にとって職場は戦場と同じで、「勝負」の場所でもあります。気を張ってピリピリしながら仕事をしていると、心も体もへとへとになってしまい、彼女に癒しを求める男性はとても多いです。
彼に癒しを求められたとき、何をしてあげたらいいの?と、疑問に思ってしまうこともあるでしょう。仕事で彼が疲れているときに、彼女にしてほしいことを3つご紹介します。


愚痴を聞いてほしい

職場に厳しい上司がいる場合、大変な仕事を押し付けられたり、失敗をガミガミ言われたり、ストレスフルな状態が続きます。
精神的に限界を感じたときに、「その気持ちよくわかるよ」と、うなずきながら話を聞いてあげましょう。
男性は女性と違って、アドバイスを求めているのではなく、心にたまった引っ掛かりを取りたいだけなのです。
アドバイスをしてしまうと逆効果になってしまうので、気を付けたいところ。
共感できるところは共感し、「辛かったよね......」と、彼の気持ちを汲み取る姿を見せると、男性は癒されることでしょう。


何もしないでそっとしておいてほしい

とにかくへとへとで、もう何もしたくないと思っているときに、「次のデートの予定は~」と言われても、デートどころではありません。
疲れているときは、何にもしないでそっとしておいてほしいと思う男性は多く、よかれと思ってマッサージをするのもNG。
男性にはリセットする時間が必要で、1人でいることが何よりのリセットになります。
嫌われたのか心配になってしまいますが、自分の殻にこもりたいだけなので、そっとしておくのが吉です。


行動を制限しないでほしい

疲れているといっても、何もできないわけではありません。スマホゲームをしたり、SNSで息抜きをしたりすることも。
そこで「私よりもゲームばかりして!」と怒ってはいけません。
自分の好きなことをして身体と心をリセットして、すぐにでも元気な状態になりたいと考えているため、行動を制限することで、あなたと一緒にいることが苦痛になってしまう可能性も。
疲れているときこそ、自分のやりたいことで息抜きしたい男性には、行動を制限するのはNGです。


疲れている彼を包んであげよう♡

疲れている彼を見ると、「私が何とかしなきゃ!」と焦ってしまうこともありますよね。彼を思うがゆえの愛情ですが、男性にとってはかえって逆効果になることも。
話しかけても反応がなかったり、冷たい態度のときはそっとしてあげましょう。
力になれないと不安になってしまいますが、そっとしておくのが彼が元気になる1番の近道。
もし彼がへとへとになっていたら、1人にさせるのも愛情表現の1つです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/29 12:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます