CLデビューから2戦5ゴール…アヤックスFWハラーが史上初の快挙を達成

拡大画像を見る

 アヤックスに所属するコートジボワール代表FWセバスティアン・ハラーが、チャンピオンズリーグ(CL)で史上初の記録を樹立した。28日、欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイト『UEFA.com』が伝えている。

 ハラーは28日に行われたCL・グループステージ第2節のベシクタシュ戦に先発出場すると、1-0で迎えた43分にステフェン・ベルハイスのクロスを太ももで押し込み追加点をマーク。2-0での勝利に貢献した。

 15日に行われたCL・グループステージ第1節のスポルティング戦でCLデビューを果たしていたハラーは同試合で4ゴールを記録。1992年の元オランダ代表FWマルコ・ファン・バステン以来、29年ぶりにデビュー戦で4ゴールを記録した選手になっていた。ベシクタシュ戦でも1ゴールを挙げた同選手は、CLデビューから2試合で5ゴールを記録した史上初の選手になったという。

 第2節終了時点で5ゴールを挙げ、今季のCL得点ランキングで首位に立つハラーは試合後、「UEFAチャンピオンズリーグの最初の2試合で、5ゴールを決めることができて本当に誇りに思っている。このレベルをキープして、今後さらに得点を積み重ねていけるかは僕次第だ。今日だって、もっと得点を決められたと思うしね」と今後への意気込みを語った。

関連リンク

  • 9/29 11:55
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます